日本
日本

バリューチェーン全体にわたる専門知識

製薬・ヘルスケア産業に向けて

複雑な問題を解決するのは、シンプルなソリューションであることが多いものです。 BASFは、イノベーション、市場投下までのスピード、コスト効率性の3つの要因が、製薬会社にとって極めて重要であることを深く理解しています。BASFは、製薬業界のバリューチェーン全体にわたる専門的技術を有し、研究開発から市場投入に至るまで、イノベーションと速やかな市場投下、そして優れたコスト効率へのお客様のニーズに幅広く応えていきます。BASFは、化学におけるイノベーション創出を通じて、シンプルなソリューションによる問題解決を推進しています。

BASFは、ヘルスケアや病気診断の分野に貢献する有効成分、 添加剤、 中間体を幅広く製薬業界のお客様にお届けしており、主要な提供製品には、代謝産物プロファイリング、溶剤、触媒、試薬、医薬品有効成分、および可溶化剤などの医薬品添加剤があります。

業界のイノベーションを先導

BASFの成功、そして顧客の成功は、BASFの研究・イノベーションの基盤の上に成り立っています。 BASFは、研究・イノベーションは、新たな製品を生み出すだけでなく、プロセスの向上につながると考えています。現在BASFでは、世界中で1万人を超えるスペシャリストが、当社の幅広い専門知識を活用して、ほぼすべての化学分野で研究開発に取り組んでいます。大学や業界の関係者などの社外パートナーとの協力を含む、横断的、国際的な共同研究が、製薬・ヘルスケア業界における、BASFの先進的な地位を強固なものにしています。

高い品質基準を実現

BASFは一貫して、最高品質を最優先事項に掲げています。しかし、これは医薬品製造における規制が厳しいためだけではありません。BASFは厳格な独自の基準も設定しています。必要な製造設備はISO 9001 やcGMP認証を取得しています。また、これら製造設備では、国内および海外の公的機関(米国食品医薬品局(FDA)など)による検査も、定期的に行われています。EUにおける新たな化学物質規制(REACH規則)の制定により、プロダクト・スチュワードシップ(化学物質の総合安全管理)や、化学物質の安全性に関する情報において、企業の負担はさらに増しています。BASFは、REACH規制への適合に向けた顧客の取り組み支援を目指して、本規制に対応したスキルを強化し、最適なパッケージを顧客に提供していきます。