TOP
日本
Core Topics

地下道路の建設で都市空間を拡大

化学の小さな一歩-アメリカのトンネル建設の大きな飛躍

シアトルでは、ダウンタウンを通じ南北をつなぐ交通インフラが老朽化しており、その置き換えプロジェクトが9年間にわたり続いています。人口増加や人口密集の影響もあり、60年前の構造物は長きにわたり損傷を受けてきました。シアトル市は、交通量を緩和するためのソリューションとして、幹線道路をウォーターフロントに沿って走る2階建て高速道路トンネルに置き換えることを決定しました。Master Builders Solutionブランドの製品技術を持つBASFは、コロラド鉱山大学と連携して世界最大級の直径を誇るトンネルプロジェクトに関わり、この画期的な事業における課題に効率的に対処しました。 

Photos: Catherine Basseti