TOP
日本
Core Topics
日本
Core Topics

電気自動車向け電池の改良に貢献

BASFは、電気自動車向けの革新的な電池材料で、2025年までに、中型車の走行距離を一回の充電で300kmから600kmに倍増することを目指しています。

今後、電池のサイズと価格が半分になり、さらに寿命が延びることが期待されています。何よりもドライバーにとってうれしいことは、15分でフル充電できるようになることです。BASFは、リチウムイオン電池の市場が急速に成長すると考えており、電池材料における当社の革新的なソリューションは、電気自動車を誰にとっても実用的なものにします。