日本
Who we are

プレスリリース(2020年9月16日)

ドイツの総合化学会社BASF の子会社であるtrinamiX GmbH(トライナミクス)社(本社:ドイツ ルートヴィッヒスハーフェン)は、日本市場に向けた赤外線センサー事業の技術サポート体制と販売ネットワークを強化しています。その一環として、この度、株式会社アイ・アール・システム(本社:東京都多摩市)と赤外線センサーの販売代理店契約を締結しました。本契約は、trinamiX が開発・製造する赤外線センサーHertzstück™ (ヘルツシュテュック)を、アイ・アール・システムが日本市場に向けて販売するものです。相互の営業活動を制限しない非独占的な販売代理店の形態とすることで、相互の自由な営業活動による相乗効果を狙います。また、trinamiX 製赤外線センサー事業については、BASF ジャパン株式会社(本社:東京都中央区)内に推進チームを設けて日本での事業拡大を目指しており、すでに日本のお客様向けに商品供給も開始しています。

Last Update 2020/09/16