TOP
Plant biotechnology research in the greenhouse, Research Triangl
日本
Who we are

将来に向けた研究

効率的かつ効率的な研究開発は、BASFにとって重要な成長エンジンであると同時に、イノベーションにとっても必要条件です。私たちは持続可能な将来のために、革新的なプロセス、技術、製品を開発し、世界中の研究分野でデジタル化を推進します。私たちは、業界のあらゆる分野のお客様のために、化学を軸としたソリューションで長期的なビジネスの成功を確実にします。

私たちの革新的な強みは、さまざまな専門分野に精通した優秀な従業員のグローバルチームにあります。BASFでは、全世界で約70拠点、11,000人以上の従業員が研究開発に取り組んでいます。

お客様や市場に近いBASFの研究開発拠点

Kohlenstoffmanagement: Neue Katalysatoren für saubere Olefine

研究に注力 ― 私たちは持続可能な将来のために化学でいい関係をつくります

Creative solutions and efficient research by interdisciplinary, diverse teams

コンピテンシーの結束

私たちは、独自のグローバルなノウハウを持つフェアブントに、多種多様なコンピテンシーを集結させます:科学やビジネスのパートナーとともに、持続可能な製品とソリューションのために取り組みます。 

TUB-StanislavJaso21.10.2008

コラボレーション

私たちは大胆なアイデアを追求します。 パートナーシップはこれらの活動において重要な役割を果たします。 非常に多様化したグローバルかつ国際的なネットワークの中で、新しいアイデアは生まれ、研究に新たな刺激が与えられます。

イノベーションへの道

私たちは、アイデアから製品上市に至るすべての段階で、明確で柔軟性のあるイノベーションプロセスを実践しています。

研究の世界からの画像

BASFの研究による壮観な走査型電子顕微鏡画像は、ミクロコズムの形状や構造への独自の洞察を可能にし、通常、人間の目には見えないものを視覚化します。

メンデレーエフ周期律発見 150周年

2019年は、ドミトリ・メンデレーエフが元素の周期律を発見してから150周年に当たります。「国際周期表年」を社会の皆さんと共にお祝いするにあたり、これまでそして現在、BASFにおいて特別な役割を果たす「元素」をご紹介します。