日本

目的、活動領域、バリュー

目的

BASFの目的は、私たちが何をして、なぜそれをしているのかを表しています。

私たちは持続可能な将来のために、化学でいい関係をつくります

BASFは、誰もが高い生活の質(クオリティ・オブ・ライフ)を満たせる未来をつくるべく貢献していきます。その実現に向けて、私たちは、お客様や社会と化学でいい関係をつくり、使用可能な資源を有効に活用しています。

私たちの企業目的は、以下によって達成されます。

  • 責任ある供給と製造
  • 公平で信頼のおけるパートナーとしての振る舞い
  • 市場のニーズに合う最適なソリューション発掘に向けた新しい発想(クリエイティブマインド)の結び付け

BASFにとって、ビジネスの成功とはこれらの実現を意味しています。これらを達成するために、私たちは活動領域を定義しました。

当社の活動領域

お客様との関わりにおいては、私たち全員が一丸となって対応し、また、一人ひとりがお客様に貢献できるよう努めます。化学業界をリードする企業になるためには、イノベーションと生産体制を強化し、働き方のデジタル化を推進、事業の意志決定にサステナビリティの考え方を深く組み込んでいく必要があります。フェアブント(統合生産)の力を活用して、ポートフォリオの強化を目指します。顧客志向をさらに推進すべく、事業をより効果的に効率的に運営できる組織体制にします。これにともない、顧客志向の向上を図るための6つの活動領域を設定しました。

イノベーション

お客様にとって最も魅力的なイノベーションを創出します。当社の研究開発力は、化学業界でも類を見ません。 

サステナビリティ

私たちは企業目的に沿って行動し、サステナビリティにおける行動をともなうリーダーになりたいと考えています。私たちの製品、ソリューション、技術が社会に付加価値をもたらすことによって初めて、会社として成功することができるのです。そのため、社会にプラスの影響を与え、地球環境を保護したいと考えています。

生産

お客様は、製品が仕様通りに、かつ納期通りに納品されることを望んでいます。私たちは、安全で効率的かつ信頼性の高い生産にコミットします。

デジタル化

私たちはデジタルトランスフォーメーションにおいて好調なスタートを切っています。革新的なデジタルソリューションは、お客様にさらなる価値をもたらし、事業・職務・研究の効率化を実現しています。私たちは、さらに次の段階へと進む必要があります。

ポートフォリオ

競合他社を意識した各事業・セグメントのポジショニングを確立し、それぞれの競争環境に適合した高いパフォーマンスを実現する事業モデルの構築を目指します。

人材

私たちの戦略を成功させるための鍵は、社員であると考えています。柔軟な組織を持ち、社員がお客様に提供するサービスを差別化できるようにする必要があります。

私たちのバリュー

私たちのバリュー(価値観)は、私たちの行動指針となります。Creative(創造性)、Open(オープン)、Responsible(責任)、Entrepreneurial(起業家精神)。

これらは、私たちがチームとして、お客様やパートナーとの関わり方を導いてくれるものです。バリューは、私たちがどのように利益ある成長を遂げ、社会のために価値を創造したいかを表しています。

Creative(創造性)

  • お客様にとって最適な製品とソリューションを提供します。
  • 大胆なアイデアを受け入れ、育む余地を与えます。
  • 前向きに行動し、お互いに刺激し合います。

Open(オープン)

  • 人、意見、経験の多様性を尊重します。
  • 誠実さ、尊敬、相互信頼に基づくフィードバックを奨励します。
  • 失敗から学びを得ます。

Responsible(責任)

  • 人々の健康と安全をなによりも大切にします。
  • サステナビリティをすべての意志決定に組み込みます。
  • コンプライアンスを徹底し、環境基準に厳格に従います。

Entrepreneurial(起業家精神)

  • 個人として、そして会社としてお客様を重視します。
  • チャンスをつかみ、先を見越して考えます。
  • 主体性を持ち、個人の説明責任を果たします。