Cookies help us deliver our services. By using our services, you agree to our use of cookies. Learn more

日本

カーボンマネジメント

Rays of sunlight and Green Forest

BASFでは、地球温暖化防止への責任を果たしたいと考えています。そのためには、お客様がCO2排出量を削減できるような製品を提供することが重要です。しかし、それだけにとどまらず、私たちは、生産とエネルギー使用の効率を高め、再生可能エネルギーの使用を増やし、化学製品の生産においてCO2を排出しない新しいプロセスの開発と導入を加速します。

「私たちはともに気候変動を生み出しており、ともにそれに対処する必要がある。」

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の副議長でBASFのステークホルダー・アドバイザリー・カウンシルのメンバーでもあるユーバ・ソコナ氏とBASFのCEOマーティン・ブルーダーミュラーへのインタビュー

どうすれば気候変動に配慮した化学産業を構築することができますか?

「今後も効率化に注力する一方で、画期的な技術を追求し、再生可能エネルギーを活用していかなければなりません。」
Chairman of the Board of Executive Directors of BASF SE, Ludwigshafen, Germany, responsible for Corporate Legal, Compliance, Tax & Insurance; Corporate Development; Corporate Communications & Government Relations; Corporate Human Resources; Corporate Investor Relations
Dr.マーティン・ブルーダーミュラー
BASF取締役会会長

News board