Cookies help us deliver our services. By using our services, you agree to our use of cookies. Learn more

日本

BASFのバイオマスバランス・アプローチ

BASFのバイオマスバランス・アプローチ

teaser-biomass-balance-approach.jpg

BASFは化学産業で再生可能原料を使用するための新しい手法として、バイオマスバランス・アプローチを開発しました。この手法により、生産フェアブント(統合生産)において、化石資源由来の原料を再生可能原料に置き換えることができます。再生可能原料投入量とバイオマスバランス製品出荷量は厳密に管理され、独立機関によって認証されます。

バイオマスバランス・アプローチの仕組み

バイオマスバランス・アプローチでは、有機廃棄物や植物油由来のバイオナフサやバイオガスなどの再生可能原料が、化学品生産の第一段階で化石資源とともに使用されます。その後、バイオベースの量が認証された方法で特定製品に割り当てられます。

collage of close up shot of knots in wood, close up shot of green wheat stock with basf logo in the back and dome shaped production plant

Redcert logo with blue crescent and green leaf

BASFは使用する再生可能原料から最終製品に至るまで、一貫した原料管理システムを確立しています。バイオマスバランス製品の製造に必要なだけの再生可能原料が化石原料の代わりに投入されたことが、独立機関により認証されます。BASFは、2019年に全バイオマスバランス製品の認証を、欧州の化学産業向けの新しい認証スキームであるREDcert2に移行しました。

BASF_Biomass_Balance_Approach_J.pdf

BASFのバイオマスバランス・アプローチ