日本

持続可能な農業の実現を目指して

農業は、人類の基本的ニーズを満たすうえで根本的な役割を果たしています。BASFは人々の生活の向上や企業の需要に効果的に貢献できるよう、生産者や、地球環境の保護に携わる方々のために、農薬や芝生管理、ペストコントロールの革新的なソリューションを開発しています。

農薬

現在の農業は、これまでにないほど複雑になっています。予測不可能な気象、病害や害虫、雑草の防除、市場価格の推移、天然資源の不足といった課題を踏まえ、BASFでは生産者のために革新的な解決策を生み出すことに全力を尽くしています。

芝生、花き類

植物の健康と保護についてBASFが有する専門知識は、農業の分野も超えています。私たちはゴルフコース、スポーツ施設の芝生、商業用苗床、森林、住宅の庭で使用できる革新的な殺菌剤、殺虫剤、除草剤、生物防除、着色剤の開発を行っており、管理者や生産者が害虫のいない、美しい状態に環境を保つための手助けをしています。

ペストコントロール

害虫は衛生問題を引き起こすだけでなく、人々の健康の損失、建物への被害を招き、病気の伝搬にもつながります。
シロアリの被害から家屋を守ると共に、住居や飲食店、オフィスビルをネズミや害虫の経済的被害のない衛生的な状態に保つために、BASFはこれらの問題に対処するための解決方法を世界的に提供しています。