Cookies help us deliver our services. By using our services, you agree to our use of cookies. Learn more

日本
Gas Treatment

BASFのガス精製技術は50周年を迎えました。

OASE®(オーエイス)はBASFのガス精製技術、ガス吸収液、包括的サービスをひとつのパッケージにしたブランドです。

BASFは1971年に自社のアンモニアプラントにおいて合成ガスから二酸化炭素(CO2)を分離・回収する技術を開発しました。それ以降、プロセスの最適化を追求し、蓄積された経験やノウハウをガス精製分野に提供しています。

BASFは世界各国で500以上のプロジェクトで成功を収めています。

OASE®トピックス

OASE®適用分野

OASE関連ビデオ (全画面表示でご覧ください)