日本

人材育成

BASFで働く: We connect to create chemistry 人と人のつながりを通じて、化学でいい関係をつくります

BASFは、世界をリードする化学会社として、世界の豊かな暮らしと社会の実現に貢献する数々のイノベーションを作り出しています。BASFでは、世界中で112,000 人を超える社員が、日々連携して知識を分かち合い、 持続可能なソリューションの構想を実現することを目指して取り組みを続けています。

BASFが今後も成功し続けていくためには、優れた人材が不可欠です。 BASFでは、多様なバックグラウンド、経験、アイデアを持つ社員の力を最大限生かしたベストチームの編成を目指しています。社員の多様性がBASFの強みとなり、活気あふれる職場を実現しています。異なるアイデアを受け入れ、協力的で創造性に富んだ職場が、優れた成果を促す環境をつくり出しています。

BASFは、給与のほかに魅力的な「Total Offer (トータルオファー)」を提供し、社員をサポートしています。多彩な研修やキャリア開発の機会のほかにも、安全で安心して働くことのできる職場環境の提供と、医療手当や退職手当の手厚い支給によって、社員とその家族を支援しています。

人と人: BASFはつながりを大切にします

BASFは人と人、そして互いの持つ知識を結びつけ、持続可能な将来に向けて世界の問題を解決していきます。                                                                                    

人を動かす: BASFはエンゲージメントを推進しています

同じ仕事だけをずっとしていたいと思う人はいません。変化をもたらし、何か新しいことを生み出したいと思うならば、新たな道を探る必要があります。

責任に向き合う: BASFは社員をサポートします

BASFは、社員こそが重要な経営資源であると考え、社員の支援とサポートに力を入れています。安全で安心して働くことのできる職場環境の提供を通じて、社員をサポートしています。

 

モチベーションを高める: BASFは常に考え続けます

BASFでは、成長の機会を豊富に提供し、社員の生涯学習に取り組んでいます。


 

多様性の尊重:BASFのダイバーシティ

BASFの社員は、性別や人種、年齢にかかわらず平等な機会を与えられています。


 

コンピテンシーに基づいた人材育成

コンピテンシーとは、優れたパフォーマンスの発揮につながる社員に期待される行動のことを指し、日本のBASFでは、グローバル共通で使用するコンピテンシーに基づき人材育成を行っています。


 

BASFで働く

BASFは独自の企業文化によって、世界をリードする化学会社としての地位を築き上げてきました。人と人のつながり、そして知識の共有によって、すべての人にとって持続可能なソリューションを創出しています。BASFは安全で意欲を高める職場環境を整え、社員の優れたパフォーマンスにつなげています。さらにBASFでは、社員の積極的な関与を促し、長期的な成功を実現しています。

BASFは、すべての事業部門において、社員一人ひとりが創造性を発揮し、多様なアイデアを受け入れ、責任を担い、起業家精神を持つことによって、ベストチームを編成しています。BASFが経済的な成功、社会的責任、そして環境保護を同時に実現しているのは、まさにこのベストチームの力です。

BASFで働く魅力

BASF が社員に提供するトータルオファーをご紹介します。BASFを魅力ある職場にしているトータルオファーについてご覧ください。