Cookies help us deliver our services. By using our services, you agree to our use of cookies. Learn more

Home Link
日本
Who we are
日本
Who we are

私たちは化学でいい関係をつくります。

将来に向けたイノベーション

オプティミズムー前向きな姿勢は、あらゆる人々を動かします。 BASFでは、これが日々の課題に対するソリューションを開発する意欲となっています。だからこそ、私たちは、より一層の気候保全を行い、限られた資源を最適に活用し、増加する世界人口のために、食料、エネルギー、きれいな水を提供することができるのです。

Bild_Video_optimistic.JPG

BASFは、イノベーションにより世界をリードする化学会社となりました。今日、お客様や社会全体が革新的なソリューションを求めています。私たちは皆、気候変動、資源不足、海洋ごみのような課題に対する答えを必要としています。 最も革新的な化学会社として、私たちは特別な責任を負っています。なぜなら、化学を基盤とするイノベーションが、その答えの鍵だからです。

 カーボンマネージメントプログラムでは、気候保護目標を達成するためのベンチマークを設定し、 ChemCycling アプローチは循環型経済を目指しています。また、環境における世界的な取り組みである 「廃棄プラスチックを無くす国際アライアンス (AEPW)」 も共同設立しました。このようにして、私たちは企業目的である「私たちは持続可能な将来のために、化学でいい関係をつくります」に取り組んでいます。

 

Vorsitzender des Vorstands: Legal, Taxes, Insurance & Intellectual Property; Corporate Development; Corporate Communications & Government Relations; Senior Executive Human Resources; Investor Relations; Compliance; BASF 4.0; Corporate Technology & Operational Excellence; Digitalization in Research & Development; Innovation Management
マーティン・ブルーダーミュラー
BASF SE 取締役会会長

当社のイノベーションの力は ・・・

効率的な研究開発を基盤としています。優れた創造性、特別なスキルや当社ネットワークの幅広い知識を兼ね備えた ノウハウ・フェアブントを構築しています。それは、ソリューションを共に開発するために・・・

持続可能な将来のために。  
  

Facts and figures 2020

~10,000人
世界における研究開発(R&D)に携わる従業員

> 20億ユーロ
研究開発費

167億ユーロ
アクセラレータ製品の売上

~950
世界における新しい特許数

 

大学・研究機関との連携・ネットワークにおけるコラボレーション

私たちは、8つの学術研究アライアンスを革新し、世界中の約250の大学、研究所、および個々の研究グループと緊密な関係を維持しています。コラボレーションとは、適切な人材が集まり、今日の大きな課題に対する答えを見つけるべく協業することです。

さらに詳しく(英語)

脚光を浴びるイノベーション

Recharge Yourself_16-9.jpg

バッテリー材料

バッテリー材料のイノベーションにより、2025年には、電気自動車はわずか15分で充電されようになります。バッテリー材料におけるBASFのイノベーションは、若手映像制作者にインスピレーションを与えています。

Hertzstueck_photo.jpg

赤外線センサー 

「 Hertzstück™」

PbS/PbSe 近赤外センサー・センサーアレイ・センサーモジュール製品。最高水準の検出能力に加え、独自の薄膜封止技術による長期信頼性と高耐久性を実現しています。

Research facts and figures 2017

~10,000

     employees in research and

      development worldwide

 

~70

      R&D locations worldwide

 

~80

     patents filed

~1,888 million

  expenditures in research and
    development in 2017

 

~3,000

                           R&D projects

 

 

 

Supercomputer_Quriosity_Livestream.jpg

スーパーコンピューター「Quriosity」

毎秒1.75ペタフロップスの計算処理能力を備えたBASFのスーパーコンピューター「Quriosity」を知ろう。 

 

                    

Neha Bajpayee, chemist, investigates current research samples of dye intermediates. The researchers at the Organic Synthetic Lab in Mumbai, India, are working on agricultural solutions, solutions for the energy and leather industry and specialty chemicals. They also synthesize intermediates for industrial applications.        
Print free of charge. Copyright by BASF

Neha Bajpayee, Chemikerin, untersucht aktuelle Forschungsproben zu Farbstoffzwischenprodukten. Die Forscher im Organic Synthetic Labor in Mumbai, Indien, arbeiten an agricultural solutions, Lösungen für die Energie- und Lederindustrie, Spezialchemikalien und synthetisieren Zwischenprodukte für industrielle Anwendungen.
Abdruck honorarfrei. Copyright by BASF., Neha Bajpayee, chemist, investigates current research samples of dye intermediates. The researchers at the Organic Synthetic Lab in Mumbai, India, are working on agricultural solutions, solutions for the energy and leather industry and specialty chemicals. They also synthesize intermediates for industrial applications.        
Print free of charge. Copyright by BASF

Neha Bajpayee, Chemikerin, untersucht aktuelle Forschungsproben zu Farbstoffzwischenprodukten. Die Forscher im Organic Synthetic Labor in Mumbai, Indien, arbeiten an agricultural solutions, Lösungen für die Energie- und Lederindustrie, Spezialchemikalien und synthetisieren Zwischenprodukte für industrielle Anwendungen.
Abdruck honorarfrei. Copyright by BASF.

アジア太平洋地域における研究開発

アジア太平洋地域には、BASFの「先進材料&システムリサーチ」のグローバル本部のほか、作物保護、エレクトロニクス、バッテリー材料に重点を置いた主要な研究開発拠点があります。