日本

コンピテンシー

コンピテンシーに基づいた人材育成

日本のBASFは、採用から次世代リーダー育成に至るまでコンピテンシーに基づいた人材育成を行っています。コンピテンシーとは、優れたパフォーマンスの発揮につながる社員に期待される行動のことを指し、日本のBASFでは、グローバル共通で使用するコンピテンシーに基づき人材育成を行っています。

採用においては、候補者がBASFおよび募集職種に必要なコンピテンシーを保有しているか、インタビューを通じ見極めます。また、候補者に対してBASFとその職務、企業文化について理解を深める場を提供しています。入社後はオリエンテーションおよび人事本部によるフォローアップインタビューを通じて、職場で活躍できるようサポートしています。