日本

つながり

力を合わせる: BASFは人と人のつながりを重視しています

BASFは企業文化において、競合他社とは一線を画した価値基準を確立しています。これはBASFにとって大きな強みです。すべての社員が、BASFの価値基準を日々実感し、実践しています。その1つとして挙げられるのが「つながり」です。

BASFにとって「つながり」の意味するものは、社員間、そしてお客様やパートナー企業とのいい関係です。BASFの「つながり」は、専門分野を超えた国際的なプロジェクトやお客様のためのイベントといった、社会とのかかわり、そしてさらなる取り組みに反映されています。BASFがそこで目指しているのは、人と人がつながり、知識を共有することによって、世界の問題を解決し、すべての人に持続可能な将来をつくり出すことです。

 

BASFはこれを

The power of connected minds

「人と人のつながりが生み出す力」

と呼んでいます。