TOP
2014/10/30
日本

BASFと戸田工業、日本でリチウムイオン電池用正極材の合弁会社設立について基本合意

BASF (本社:ドイツ ルートヴィッヒスハーフェン、以下「 BASF 」)と戸田工業株式会社 (本社:広島県広島市、以下「戸田工業」) は、日本を拠点にリチウムイオン電池用正極材を展開する合弁会社の設立について、基本合意に至りましたことをお知らせします。

新しく設立する合弁会社は、「 BASF 戸田バッテリーマテリアルズ合同会社」という商号で、 BASF が 66 %を、戸田工業が 34 %を出資します。両社は、 それぞれの正極材( CAM )ビジネス、知的財産権、日本における製造設備・拠点などを結集します。合弁事業契約の実行および合弁会社としての製造活動の開始は 2015 年 2 月末を予定しています。

本合弁会社は、日本において、 NCA (ニッケル系正極材)、 LMO (マンガン系正極材)、 NCM (三元系正極材)といったさまざまな正極材料の研究開発、製造、マーケティング、販売に注力する予定です。これらの材料は、車載用、民生用、定置用のリチウムイオン電池に使用されています。

また、本合弁会社の本店は東京に設置される予定で、山口県山陽小野田市と福岡県北九州市に製造拠点を構え、約 18,000 トンの正極材および前駆体の年間製造能力を有します。社員数は約 80 名を予定しています。

BASF の触媒事業部プレジデントのケニス・レーンは次のように述べています。「戸田工業との合弁会社設立により、 BASF はグローバルのバッテリー材料市場において、さらなる事業の拡大と成長を加速していきます。また、製造と技術に関する専門知識を結集することで、業界をリードする正極材のポートフォリオを兼ね備え、さらに革新的なソリューションをお客様に提供することが可能となります。」 また、 「日本はバッテリーの製造と開発において先進的な国です。合弁会社の設立により、日本市場でのコミットメントをさらに強化し、日本での既存のバッテリー材料事業のシナジー効果を創出します」と BASF ジャパン株式会社の代表取締役社長ヨルグ‐クリスチャン シュテックは付け加えています。

戸田工業の代表取締役会長の久保田正は次のように述べています。「リチウムイオン電池市場がグローバルに本格拡大していく中、戸田工業の正極材事業を発展させていくには、1+1を3にし得るパートナーとの提携が必要と判断し、今回、合弁契約締結の運びとなりました。 BASF との合弁会社の設立により、同市場において重要である「安全」、「性能」、「コスト」、「グローバルカバレッジ」のすべての要素を強化できます。その結果、今後一層の努力が必要ですが、ユーザーの要請により的確に対応する体制が整ったと考えております。」

<合弁会社事業概要>

  • 商号: 「 BASF 戸田バッテリーマテリアルズ合同会社」
  • 本店所在地:東京都(予定)
  • 事業内容:日本における NCA (ニッケル系正極材)、 LMO (マンガン系正極材)、 NCM (三元系正極材)といったさまざまな正極材料の研究開発、製造、マーケティング、販売
  • 合弁事業契約の実行および製造活動の開始: 2015 年 2 月末予定
  • 出資比率: BASF 66% 、戸田工業 34%
  • 製造拠点:山口県山陽小野田市、福岡県北九州市  

 

BASF について

BASF (ビーエーエスエフ)は 2015 年、創立 150 周年を迎え、これまで以上に化学でいい関係をつくっていきます。製品ラインは、化学品、プラスチック、高性能製品、農業関連製品、石油・ガスと多岐にわたっています。 BASF は、世界をリードする化学会社として、経済的な成功、社会的責任、そして環境保護を同時に実現しています。また、 BASF は科学とイノベーションを通して現代社会や将来のニーズを提示しながら、ほぼすべての産業のお客様を支援しています。 BASF の製品とソリューションは、資源の確保に貢献し、栄養価の高い食品を提供するとともに、生活の質の向上に寄与しています。 BASF は「私たちは持続可能な将来のために、化学でいい関係をつくります」を企業目標に掲げ、これらの活動を実施しています。 2013 年の売上は約 740 億ユーロで、従業員数は約 11 万 2000 人です。 BASF の詳しい情報は、 www.basf.com(英語)、 newsroom.basf.com(英語)、 www.japan.basf.com(日本語)をご覧ください。

戸田工業について

戸田工業は金属酸化物の湿式合成技術を基盤とし、リチウムイオン電池正極材、顔料・トナーなどの各種着色材料、磁性体粉末材料・フェライト材料などの磁性体の多様な商品を製造しています。情報・環境・エネルギーを支えるソリューションの提供をモットーに、グローバルな事業拡大を目指します。2014年3月期の連結売上高は約316億円、グループの従業員数は932人(2014年3月31日時点)です。戸田工業の詳しい情報は、http://www.todakogyo.co.jp/をご覧ください。

P-14-378

BASFと戸田工業、日本でリチウムイオン電池用正極材の合弁会社設立について基本合意。(左)BASFジャパン 代表取締役社長 ヨルグ‐クリスチャン シュテック、(右)戸田工業 代表取締役会長 久保田正

BASFと戸田工業、日本でリチウムイオン電池用正極材の合弁会社設立について基本合意。(左)BASFジャパン 代表取締役社長 ヨルグ‐クリスチャン シュテック、(右)戸田工業 代表取締役会長 久保田正

調印式:(左)BASFジャパン 代表取締役社長 ヨルグ‐クリスチャン シュテック、(右)戸田工業 代表取締役社長 寳來茂

調印式:(左)BASFジャパン 代表取締役社長 ヨルグ‐クリスチャン シュテック、(右)戸田工業 代表取締役社長 寳來茂

前:(左)BASFジャパン 代表取締役社長 ヨルグ‐クリスチャン シュテック、(右)戸田工業 代表取締役社長 寳來 茂/後ろ、左から:BASFジャパン 副社長執行役員 化学品・農薬統括本部 大津 武嗣、BASF「バッテリー材料」グローバル・ビジネスユニット シニア・バイスプレジデント ラルフ・マイクスナー、戸田工業 代表取締役会長 久保田 正、戸田工業 常務執行役員 戸田エナジーマテリアルズカンパニー プレジデント 阿武 保郎

前:(左)BASFジャパン 代表取締役社長 ヨルグ‐クリスチャン シュテック、(右)戸田工業 代表取締役社長 寳來 茂/後ろ、左から:BASFジャパン 副社長執行役員 化学品・農薬統括本部 大津 武嗣、BASF「バッテリー材料」グローバル・ビジネスユニット シニア・バイスプレジデント ラルフ・マイクスナー、戸田工業 代表取締役会長 久保田 正、戸田工業 常務執行役員 戸田エナジーマテリアルズカンパニー プレジデント 阿武 保郎

Last Update 2014/10/30