2015/02/24
日本

BASFと戸田工業が日本でのリチウムイオン電池用正極材の合弁会社 「BASF戸田バッテリーマテリアルズ合同会社」を設立

P-15-147

2015年2月24 日 - BASF(本社:ドイツ ルートヴィッヒスハーフェン、以下「BASF」)と戸田工業株式会社(本社:広島県広島市、以下「戸田工業」)は、日本を拠点にリチウムイオン電池用正極材を展開する合弁会社「BASF戸田バッテリーマテリアルズ合同会社」を本日、2015年2月24日に設立したことをお知らせします。

BASF戸田バッテリーマテリアルズ合同会社は、BASFジャパンが66%を、戸田工業が34%を出資のもと、日本でのNCA(ニッケル系正極材)、LMO(マンガン系正極材)、NCM(三元系正極材)といったさまざまな正極材料の研究開発、製造、マーケティング、販売に注力します。これらの材料は、車載用、民生用、定置用のリチウムイオン電池に使用されています。新会社は日本以外では、BASFが持つグローバルネットワークを最大限活用し、成長市場であるバッテリー材料産業での事業拡大を目指します。

BASFの触媒事業部プレジデントのケニス・レーンは次のように述べています。「BASFの150年のイノベーションの歴史とともに、新会社で正極材ビジネスをさらに強化します。バッテリーの製造と開発において先進的な国である日本で、新会社を立ち上げることができたことをうれしく思います。」

戸田工業株式会社の代表取締役社長 寳來茂(たからぎ しげる)は、「新会社設立により、グローバルに拡大し続ける市場へ的確に対応できる体制が整いました。今後、両社の資源を結集し、シナジー効果を最大限に発揮しながら、革新的なソリューションの提供などによりお客様のご期待に応えてまいります。」と述べています。

また、新会社の最高経営責任者に就任した阿武保郎(あんの やすお、前 戸田工業株式会社 常務執行役員 戸田エナジーマテリアルズカンパニー プレジデント)は新会社の始動について次のとおり述べています。「新会社は、正極材料市場でのリーディングポジションを目指します。電気自動車の急速な市場成長に向けて、私たちはバッテリー産業へのコミットメントを表明し、その市場の成長を強く確信しています。」

新会社の本社は東京都港区に設置し、山口県山陽小野田市と福岡県北九州市に製造拠点を構え、約18,000トンの正極材および前駆体の年間製造能力を有します。社員数は約80名です。

新会社は、BASFが持つ自動車産業での多様なソリューションとポートフォリオと、戸田工業が持つマーケティング力、技術力、バッテリー産業でのノウハウを融合することでシナジーを創出し、バッテリー材料業界でのリーディングポジションを目指します。

<合弁会社事業概要>

  • 商号: 「BASF戸田バッテリーマテリアルズ合同会社」
  • 本社所在地: 東京都港区港南二丁目16番4号 品川グランドセントラルタワー6階
  • 設立日: 2015年2月24日
  • 最高経営責任者: 阿武保郎 
  • 持分比率: BASF ジャパン66%、戸田工業 34%
  • 製造拠点: 山口県山陽小野田市、福岡県北九州市 
  • 事業内容: 日本におけるNCA(ニッケル系正極材)、LMO(マンガン系正極材)、NCM(三元系正極材)といったさまざまな正極材料の研究開発、製造、マーケティング、販売


BASF について
BASF (ビーエーエスエフ)は 2015 年、創立 150 周年を迎え、これまで以上に化学でいい関係をつくっていきます。製品ラインは、化学品、プラスチック、高性能製品、農業関連製品、石油・ガスと多岐にわたっています。 BASF は、世界をリードする化学会社として、経済的な成功、社会的責任、そして環境保護を同時に実現しています。また、 BASF は科学とイノベーションを通して現代社会や将来のニーズを提示しながら、ほぼすべての産業のお客様を支援しています。 BASF の製品とソリューションは、資源の確保に貢献し、栄養価の高い食品を提供するとともに、生活の質の向上に寄与しています。 BASF は「私たちは持続可能な将来のために、化学でいい関係をつくります」を企業目標に掲げ、これらの活動を実施しています。 2013 年の売上は約 740 億ユーロで、従業員数は約 11 万 2000 人です。 BASF の詳しい情報は、 www.basf.com (英語)、 newsroom.basf.com (英語)、 www.japan.basf.com (日本語)をご覧ください。


戸田工業について
戸田工業は金属酸化物の湿式合成技術を基盤とし、リチウムイオン電池正極材、顔料・トナーなどの各種着色材料、磁性体粉末材料・フェライト材料などの磁性体の多様な商品を製造しています。情報・環境・エネルギーを支えるソリューションの提供をモットーに、グローバルな事業拡大を目指します。2014年3月期の連結売上高は約316億円、グループの従業員数は932人(2014年3月31日時点)です。戸田工業の詳しい情報は、http://www.todakogyo.co.jp/をご覧ください。

2015_02_24_BASF_TODA_forming_JV_JP.pdf

2015_02_24_BASF_TODA_forming_JV_JP.pdf

BASF戸田バッテリーマテリアルズ合同会社設立記者発表会の様子  左より、戸田工業株式会社の代表取締役社長 寳來茂、BASF戸田バッテリーマテリアルズ合同会社 最高経営責任者 阿武保郎、BASFジャパン株式会社 代表取締役社長 ヨルグ-クリスチャン シュテック

BASF戸田バッテリーマテリアルズ合同会社設立記者発表会の様子 左より、戸田工業株式会社の代表取締役社長 寳來茂、BASF戸田バッテリーマテリアルズ合同会社 最高経営責任者 阿武保郎、BASFジャパン株式会社 代表取締役社長 ヨルグ-クリスチャン シュテック

北九州事業所 外観

北九州事業所 外観

BASF戸田バッテリーマテリアルズ コーポレートデータ

BASF戸田バッテリーマテリアルズ コーポレートデータ

Last Update 2015/02/24