2015/06/23
日本

BASFのメラミン樹脂発泡品 Basotect® (バソテクト)、フォルクスワーゲン社のエンジンカバーに採用

(本資料は 2015 年6月11日にBASF本社(ドイツ)で発表されたプレスリリースの和訳です。

  • 軽量性、高吸音性、高耐熱性を組み合わせた高性能素材
  • エンジン性能の向上と同時に静粛性を実現

BASF の吸音材・メラミン樹脂発泡品 Basotect® TG がフォルクスワーゲン社のエンジンカバーの吸音材として採用されました。採用されたのは北米で生産されているフォルクスワーゲン社のジェッタ、ゴルフ、パサート、ティグアン、ビートルの EA888 型エンジンの吸音層です。このバソテクトを使用した吸音部品はマサチューセッツ州サマービルの発泡品コンバーター Rogers Foam 社が提供し、カナダのシャーブルックに拠点を置くエンジンカバーのティア 1 、 Exo-s が組み立てを行っているものです。

北米の Basotect® 市場開発スペシャリストであるホリ・ウッダードは次のように述べています。「北米では自動車の燃料効率や排出ガスに対する基準がますます厳しくなっています。そうした基準を満たすため、現在の自動車製造業ではさらに小型化した、性能の高い直噴エンジンが使われています。しかしこうしたエンジンは高いレベルの熱や騒音をもたらし、走行時の快適さに影響を及ぼしています。そのため、自動車メーカーやサプライヤーからはこうした課題を解決できる新素材がますます求めるようになっています」。  Exo-s と Rogers Foam が BASF の発泡品 Basotect® TG を使って開発したエンジンカバーは、フォルクスワーゲン社のニーズを満たすものです。

Basotect® TG は、精巧な三次元部品や狭い空間用にカスタマイズされたパーツを作るために、熱成形用に特別に製造されている唯一の熱硬化性メラミン樹脂発泡品です。


燃料消費量および CO2 排出量の削減

エンジンカバーに Basotect® を使用することで、自動車メーカーが直面するさまざまな課題が解決されます。 Basotect® はエンジンコンパートメントの高温環境において、優れた吸音性、難燃性を提供し、軽量化を実現します。

Basotect® はオープンセル・繊細気泡構造であることから、中・高周波数領域の吸音率が非常に優れています。 BASF の発泡品を不織布(フリース)で覆うことで、周波数全領域における遮音性が高まります。こうした防音性により、フォルクスワーゲン社製の自動車の走行は運転手や同乗者にとって快適なものとなります。

また Basotect® はエンジンカバーに難燃性を与え、燃焼を防ぎます。こうした耐火性により、 Basotect® は難燃性規格 UL94 で V-0 グレードを取得しています。 BASF が提供するこの発泡品は NVH 性能を維持しながら、最高 240°C という高温に耐えることが可能です。

さらに、密度がわずか 9kg/m³ である Basotect® TG は、ボンネット内で使用される従来の断熱材よりもはるかに軽量で、燃料消費量や CO2 排出量の削減に大きく貢献する素材です。


小型ターボエンジンのベンチマーク

北米での生産に向け、プログラムの開始当初から全関連企業が協力して取り組んできました。 EA888 のエンジンカバーは現在、テネシー州のチャタヌーガ、メキシコのプエブラにおけるフォルクスワーゲン社の施設で製造されており、将来的には EA888 のエンジンカバーラインを拡大する予定です。

フォルクスワーゲンの 4 気筒エンジン EA888 は、小排気量ターボエンジンのベンチマークとなりました。新たに登場した EA888 Gen 3 はより軽量かつ低燃費になるよう設計されたターボエンジンであり、 4 気筒直噴の低速トルクも車の性能の向上に貢献します。


Basotect® について
Basotect® 発泡体には、独自のさまざまな特性があります。素原料メラミン樹脂により、難燃性と研磨性に優れ、最大 240°C の環境で使用でき、広範囲の温度域で安定した特性を保持します。またオープンセルの気泡構造により、軽量で吸音性に優れているほか、低温柔軟性および断熱性も実現しています。
Basotect® は BASF SE の登録商標です。
www.basotect.com


BASF について
BASF (ビーエーエスエフ)は 2015 年、創立 150 周年を迎え、これまで以上に化学でいい関係をつくっていきます。製品ラインは、化学品、プラスチック、高性能製品、農業関連製品、石油・ガスと多岐にわたっています。 BASF は、世界をリードする化学会社として、経済的な成功、社会的責任、そして環境保護を同時に実現しています。また、 BASF は科学とイノベーションを通して現代社会や将来のニーズを提示しながら、ほぼすべての産業のお客様を支援しています。 BASF の製品とソリューションは、資源の確保に貢献し、栄養価の高い食品を提供するとともに、生活の質の向上に寄与しています。 BASF は「私たちは持続可能な将来のために、化学でいい関係をつくります」を企業目標に掲げ、これらの活動を実施しています。 2014 年の売上は約 740 億ユーロで、従業員数は約 11 万 3000 人です。 www.basf.com(英語)、newsroom.basf.com(英語)、www.japan.basf.com(日本語)をご覧ください。

 

P-15-253

フォルクスワーゲン社のエンジンカバーの吸音材として採用された、 BASF の吸音材・メラミン樹脂発泡品 Basotect® TG 。北米で生産されているフォルクスワーゲン社のジェッタ、ゴルフ、パサート、ティグアン、ビートルの EA888 型エンジンの吸音層に採用されています。

フォルクスワーゲン社のエンジンカバーの吸音材として採用された、 BASF の吸音材・メラミン樹脂発泡品 Basotect® TG 。北米で生産されているフォルクスワーゲン社のジェッタ、ゴルフ、パサート、ティグアン、ビートルの EA888 型エンジンの吸音層に採用されています。

Last Update 2015/06/11