TOP
2015/10/09
日本

BASF、農業および園芸向け革新的な生物学的ソリューションの生産能力を拡張

(本資料は 2015年10月1日に英国のBASFで発表されたプレスリリースの和訳です。)

  • 病害虫防除剤および健苗のための種子処理剤の生産を大幅に拡張
  • 拡張は従来の作物保護を越えたソリューションへのコミットメントを示唆
  • 拡張した英国リトルハンプトンの生産拠点で落成式を開催

BASF (本社:ドイツ ルートヴィッヒスハーフェン)はこの度、英国リトルハンプトンの生産拠点の拡張により、農業および園芸向け生物学的ソリューションに対して高まる国際的な需要に応えるため生産能力を強化しました。この拠点では有益線虫および根粒菌の生産を拡大し、従来の作物保護を越えたソリューションの開発戦略を推進します。

「 BASF は、最高の生物学的および化学的ソリューションを革新し提供するために大きな投資を行っています。これは、お客様である生産者がこれまで以上に効率良く作物を生産すると同時に、食に対して高まる社会の期待に応えられるようサポートするものです。 BASF はこのダイナミックな分野において、今後も長期的に革新的なソリューションを提供してまいります」と、ファンクショナルクロップケアの研究開発担当副社長であるフィリップ・ローゼンドーファーは述べています。

今回の 拡張により、有益線虫の生産能力は倍増します。有益線虫とは様々な害虫およびナメクジを駆除できる微小生物です。 BASF は 6 種類の異なる有益線虫を有し、 Nemaslug® および Nemasys® 製品を含むユニークなグローバルポートフォリオを提供しています。それぞれ、野菜、園芸、および芝生に対する独特の作用機作があります。

ファンクショナルクロップケア グローバル マーケティングのグレーム・ゴーリングは次のように述べています。「有益線虫に対する需要は過去 5 年間で大きく 増加 しており、 2014 年はこれまでで最高の年となりました。有益線虫は処理が簡単で活動期間が長く、収穫高にダメージを与える害虫を効果的に駆除することができます。そのためお客様は、総合的病害虫管理( IPM )プログラムの実践において、有益線虫の使用がますます重要になると認識されています。」

また、リトルハンプトンのサイトの新規拡張により、特にヨーロッパおよびアフリカへの根粒菌の供給も増加します。根粒菌はマメ科植物と共生関係を持つ細菌であり、根粒を形成して窒素固定を行います。 BASF は、効率性が非常に高い種子処理の材料として根粒菌を生産し、北アメリカにおける Vault® HP 、ヨーロッパおよび南アメリカにおける Hi Coat® 、オーストラリアにおける NodulAid® 等の主要製品を用いて、健全種子、植物の生命力向上および生産力を強化します。

「この開発は、高品質種子処理における当社の市場リーダーとしての地位を促進することになります。リトルハンプトンおよび世界各地の他のサイトへの生産投資と併せて、 BASF は研究開発およびポートフォリオを引き続き強化していきます」とローゼンドーファー。

日本においても、有益線虫の市場での有効性の検討を開始しています。 BASF は生産者にとって最適な生物学的および化学的ソリューションを提供していきます。

 

BASF の農薬事業部について

2014 年に約 54 億ユーロの売上げを計上した BASF の農薬事業部は、農薬や種子処理、生物的防除において革新的なソリューションを提供しています。その他、水、栄養、植物の環境ストレスに対するソリューションも提供しています。その製品ポートフォリオには、芝生管理や園芸分野、害虫駆除および公衆衛生に利用可能な製品も含まれます。 BASF の農薬事業部は、市場を牽引するイノベータ―となり、農業生産を最適化し、事業効率を改善し、拡大する世界人口の生活の質の向上を目標に掲げています。詳細情報に関しては、 www.agro.basf.com または、ソーシャルメディアをご参照下さい。

 

BASF について
BASF (ビーエーエスエフ)は 2015 年、創立 150 周年を迎え、これまで以上に化学でいい関係をつくっていきます。製品ラインは、化学品、プラスチック、高性能製品、農業関連製品、石油・ガスと多岐にわたっています。 BASF は、世界をリードする化学会社として、経済的な成功、社会的責任、そして環境保護を同時に実現しています。また、 BASF は科学とイノベーションを通して現代社会や将来のニーズを提示しながら、ほぼすべての産業のお客様を支援しています。 BASF の製品とソリューションは、資源の確保に貢献し、栄養価の高い食品を提供するとともに、生活の質の向上に寄与しています。 BASF は「私たちは持続可能な将来のために、化学でいい関係をつくります」を企業目標に掲げ、これらの活動を実施しています。 2014 年の売上は約 740 億ユーロで、従業員数は約 11 万 3000 人です。 www.basf.com(英語)、newsroom.basf.com(英語)、www.japan.basf.com(日本語)をご覧ください。

p-15-358

BASF、革新的な生物学的ソリューションの生産能力を拡張

BASF、革新的な生物学的ソリューションの生産能力を拡張

BASF、革新的な生物学的ソリューションの生産能力を拡張

BASF、革新的な生物学的ソリューションの生産能力を拡張

Last Update 2015/10/09