2016/04/13
日本

BASF、Kollicoat® MAE 100-55を発表 腸溶性コーティング製剤に新たな可能性を提供

(本資料は 2016年4月4日にBASFが英国スコットランド・グラスゴーで発表したプレスリリースの和訳です。)

  • Kollicoat® MAE 100-55、英国スコットランド・グラスゴーで開催のPBP World Meeting にて発表
  • 市販向け腸溶性製剤における代替使用が可能
  • 粉末の飛散が抑制され取り扱いが容易

 

BASF(本社: ドイツ ルートヴィッヒスハーフェン)は、4月4日~7日に英国スコットランドのグラスゴーで開催された第10回World Meeting on Pharmaceutics, Biopharmaceuticals and Pharmaceutical Technology(PBP)で、Kollicoat®(コリコート) MAE 100-55(JPE:乾燥メタクリル酸コポリマーLD) を発表しました。

Kollicoat® MAE 100-55 は、BASFの多様な製剤設計向け機能性添加剤の包括的なポートフォリオに加わった最新製品です。Kollicoat® MAE 100-55 はBASFのテクノロジープラットフォームの一つである「Instant & Modified Release」における新素材で、既に市販製剤に使用されている、pH 5.5 以上で溶解する腸溶性素材の代替として利用いただけます。また、Kollicoat® MAE 100-55は、乾燥メタクリル酸コポリマーLDの持つ機能的な放出プロファイルに完全に一致するとともに、適用される医薬品承認基準にも適合するため、新規登録の必要がございません。

また、本製品は、粉末の粒子径をコントロールすることで、飛散が抑制されて作業環境が向上し、効率的かつクリーンなオペレーションを実現します。このような取り扱いの容易さに加えて、Kollicoat® MAE 100-55は、市場における既存の類似製品と同等の薬物放出性を実現します。

BASFのファーマソリューションズのグローバルマーケティング責任者であるKai Sievertは次のように述べています。「BASFはKollicoat® MAE 100-55 によって、メタクリル酸-アクリル酸エチル共重合体をベースとしたpH 5.5以上で溶解する腸溶性素材の提供を拡充し、製薬会社に多様な製剤設計の可能性と供給安定性を提供します。」

BASFは、高分子化学における専門知識、グローバルな研究開発力、および医薬品添加剤の開発への真摯な取り組みによって、速放性および徐放性、可溶化、ソフトカプセル化、皮膚透過性に関連した製剤上の課題を解決するソリューションを常に生み出しています。

BASF ニュートリション&ヘルス事業本部について

ニュートリション&ヘルス事業部は、食品・飲料添加用栄養成分および飼料添加物、医薬品、香料・香粧品の各業界向けの総合的な製品・サービスを開発・製造・販売しています。革新的なソリューションと最新技術によって、お客様のビジネスにおける効率性改善と製品の安定供給に貢献をしています。主要な食品・飲料添加用成分としては、ビタミン類、カロテノイド類、植物ステロール、乳化剤、オメガ -3 脂肪酸などがあります。ビタミン類とカロテノイド類は、飼料添加物の分野においても主要な製品群であり、他には、微量元素、酵素類、有機酸類などの製品があります。医薬品業界に対しては、幅広い種類の添加剤とイブプロフェンやオメガ-3脂肪酸、ポビドンヨードなどの有効成分を提供しています。さらに、香料・香粧品業界向けに、シトラール、ゲラニオール、L- メントールなどの香料原料も製造しています。BASFのニュートリション&ヘルス事業部は、欧州、北米、南米、そしてアジア太平洋地域にあります。BASFのニュートリション&ヘルス事業部の詳細は、https://www.basf.com/jp/ja/products-and-industries/nutrition.htmlをご覧ください。

 

BASFについて

BASF(ビーエーエスエフ)は持続可能な将来のために、化学でいい関係をつくります。また、経済的な成功、環境保護、そして社会的責任を同時に実現しています。BASFでは、約112,000人の社員一人ひとりがほぼすべての産業、ほぼすべての国においてお客様の成功に貢献できるよう努めています。製品ポートフォリオは化学品、高性能製品、機能性材料、農業関連製品、石油・ガスの5つの部門から成ります。2015年、BASFは700億ユーロを超える売上高を達成しました。BASFの詳しい情報は、www.basf.com(英語)、newsroom.basf.com(英語)、www.basf.com/jp(日本語)を ご覧ください。

P-16-164

Last Update 2016/04/13