TOP
2016/09/01
日本

BASFのBasotect®(バソテクト)、アクティブ消音、パッシブ消音機能を備えた音響ユニットに初採用

(本資料は 2016年8月18日にBASF本社(ドイツ)で発表されたプレスリリースの和訳です。)

  • HOWATHERM社、冷暖房空調設備用の新たな消音装置に、Basotect®を吸音部品として活用
  • Basotect®がパッシブ吸音部品としての役割を果たし、優れた音響と防火性を実現

ガラス繊維や鉱物繊維を含まない軽量メラミン樹脂発泡品のBasotect®(バソテクト)は、中~高周波数帯(500 Hzから5,000 Hz)での吸音性が優れていることから、HOWATHERM Klimatechnik(ホーマテルム クリマテヒニク社(本社:ドイツ)の冷暖房空調設備部品の素材として採用されました。Basotect®は容易に加工することができ、優れた音響に貢献するだけでなく、耐火性を有することから高いレベルの防火性を実現できます。

HOWATHERM Klimatechnik社のマネージング・ディレクターであるDr. クリストフ・カウプ教授は、次のように述べています。「500 Hzから5,000 Hzという周波数帯で優れた吸音効果を発揮することから、メラミン樹脂発泡品のBasotect®をパッシブ吸音材として採用しました。Basotect®をアクティブ電子音響部品と組み合わせることで、HOWATHERMが提供する音響ユニットシステムの防音効果向上に大きく貢献しています。」

125 Hz以下の低周波数帯でのアクティブ消音に関しては、アクティブ電子音響部品がターゲットの音波に重なる波長の音を出し、2つの音波が互いを消しあいます。

このシステムは、劇場やコンサート会場、ギャラリーなどの音響が非常に重要である場所で、吸音に関して厳しい要件がある建物に設置される特殊空調設備で使用されています。特殊空調設備は、温度や湿度、空気質を制御することで空気を管理しています。こうした設備は、室内や建物内での換気や温熱空気処理を促します。

P-16-282

Basotect®について

Basotect® 発泡体には、独自のさまざまな特性があります。素原料メラミン樹脂により、難燃性と研磨性に優れ、最大 240°C の環境で使用でき、広範囲の温度域で安定した特性を保持します。またオープンセルの気泡構造により、軽量で吸音性に優れているほか、低温柔軟性および断熱性も実現しています。
Basotect®はBASF SEの登録商標です。www.basotect.com

BASFのパフォーマンスマテリアルズ事業部について

BASFのパフォーマンスマテリアルズ事業本部は、材料のノウハウを一つに融合し、革新的でカスタマイズされたプラスチック関連製品とサービスを提供します。本事業部はトランスポーテーション、建築・建設、インダストリアルアプリケーション、消費財という4つの主要産業部門で世界的に事業を展開しており、強力な製品・サービスポートフォリオを備え、アプリケーション志向のシステムソリューションを深く理解しています。収益性と成長を促進させている主な要素は、お客様との緊密な連携と、明確なソリューション重視の姿勢です。研究開発の点でも高い能力を有しており、それが革新的な製品やアプリケーションを開発する基盤となっています。2015年、パフォーマンスマテリアルズ事業本部は、67億ユーロを達成しました。詳細に関しては、www.performance-materials.basf.comをご覧ください。

HOWATHERM について

HOWATHERM Klimatechnik GmbHは、180人の従業員を有し、冷暖房設備などのエネルギー効率の高い特殊空調設備を中核に40年以上の実績を誇ります。
詳細に関しては、http://www.howatherm.de/web/EN/をご覧ください。

BASFについて

BASF(ビーエーエスエフ)は持続可能な将来のために、化学でいい関係をつくります。また、経済的な成功、環境保護、そして社会的責任を同時に実現しています。BASFでは、約112,000人の社員一人ひとりがほぼすべての産業、ほぼすべての国においてお客様の成功に貢献できるよう努めています。製品ポートフォリオは化学品、高性能製品、機能性材料、農業関連製品、石油・ガスの5つの部門から成ります。2015年、BASFは700億ユーロを超える売上高を達成しました。BASFの詳しい情報は、 www.basf.com(英語)、 newsroom.basf.com(英語)、 www.basf.com/jp(日本語)をご覧ください。

消音機能を備えた音響ユニットに初採用のバソテクト

消音機能を備えた音響ユニットに初採用のバソテクト

Last Update 2016/09/01