TOP
2017/10/02
日本

BASF、国際技能競技大会(WorldSkills Competition)のスポンサーとして、若い世代のスプレーぺインターをサポート

(この資料は BASF本社(ドイツ)が 2017年9月25日に発表した英語のプレスリリースをBASFジャパンが日本語に翻訳・編集したものです。)
  • BASFコーティングス事業本部は、若い技術者を支援
  • BASF、世界的な技能職のイメージ向上を目指す
  • 2019年まで国際技能競技大会をスポンサーとして支援

BASFコーティングス事業本部は、有望なスプレーペインターや若い人材を支援するため、国際技能競技大会の主催団体であるWorldSkills Internationalのグローバルスポンサーを2019年まで務めます。本大会は、技能職に携わる方々を対象とした世界大会で、世界各地の若者に技能職・技術職の魅力を伝えることを目的に開催されています。1950年以来、世界各地の研究生や若手技能者が、数多くのカテゴリーで互いに競い合い、それぞれの職業における技能の評価を行ってきました。国別、地域別に予選が行われ、2年に一度行われる世界大会の出場者が決まります。

BASFコーティングス事業本部の自動車補修事業は、国際技能競技大会のスポンサーとして、スプレーぺインターという職業の魅力を若い世代に伝え、自動車補修の分野における次世代の人材を育成していくことを目指します。このカテゴリーの出場者は大会期間中、BASFの自動車補修ブランドR-Mの製品、そしてBASFが持つ塗装関連製品のみを使用することになります。BASFコーティングス事業本部、グローバル戦略マーケティング&製品開発部門のDr. ハラルト・ボルグホルテは次のように述べています。「私たちがこの大会に積極的に関わることで、長年人材が不足している自動車補修分野の職業の重要性と可能性を伝えていきたいと考えています。BASFが主催する国際的な塗装技術コンテストの   R-Mベストペインター・コンテストもそうですが、こうした大会は職人技だけでなく、持続可能な考え方や効率的な働きが求められる自動車補修業の多様な側面を示す機会でもあります。」

WorldSkills との力強いグローバルパートナーシップを築いていくなかで、BASFコーティングス事業本部は自動車補修に関する深い専門知識を大会に提供していきます。今回のスポンサー支援は国際技能競技大会にメリットをもたらすだけでなく、自動車補修分野の多くの職業のイメージを世界中で向上させることにもつながります。この大会は、世界各地の若き出場者が自らの技能を披露し、さらに磨きをかけるチャンスとなっています。

国際技能競技大会が中東で開催されるのは今回が初めてです。2017年10月14日から19日にかけて、約1,200名の才能ある若者が、アブダビに集い51職種でその技能を競います。アブダビ国際展示場(Abu Dhabi National Exhibition Centre)で行われる決勝には、WorldSkillsに加盟する76カ国の代表が集まります。決勝に出場するためには、それぞれの国で行われる予選を勝ち抜かなくてはなりません。本大会の来場者数は、国外からの10,000人を含め、約100,000人にのぼると見られており、WorldSkillsはアブダビ国際展示場で開催される最大のイベントとなります。

実際の競技大会と同時に、数々の取り組みも予定されています。例えば、大会の一環として行われるカンファレンスやセミナープログラムの他、未来を担う若い世代の相互交流を図るため、アブダビの専門学校から来場した学生が各国代表チームを訪問します。

R-M ベストぺインターコンテストについては、こちらをご覧ください。

※このプレスリリースの内容および解釈については英語のオリジナルが優先されます。

 

BASFのコーティングス事業本部について

BASFのコーティングス事業本部は、革新的な自動車用塗料、自動車補修用塗料、装飾用塗料、およびそれらの応用に必要なプロセスの開発、生産、販売を行っています。BASFは、ヨーロッパ、北米、南米、アジア太平洋に拠点があります。広範なネットワークを通じて、世界中のお客様と緊密に連携しています。2016年におけるBASFコーティングス事業部の世界の売上高は32億ユーロでした。

2016年、BASFはメタル、プラスチック、ガラス基板など幅広い産業での表面処理のリーディンググローバルサプライヤーであるシェメタルを買収しました。ポートフォリオの拡大によって、BASFはより一層力強い塗料のソリューションプロバイダーとして、Solutions beyond your imagination(想像をはるかに超えたソリューション)を提供してまいります。BASFコーティングスの詳細情報はwww.basf-coatings.com(英語)、www.basf.co.jp/coatings(日本語)をご覧ください。

BASFについて

BASF(ビーエーエスエフ)は世界をリードする化学会社(本社:ドイツ ルートヴィッヒスハーフェン)で、持続可能な将来のために、化学でいい関係をつくります。また、経済的な成功、環境保護、そして社会的責任を同時に実現しています。BASFでは、約114,000人の社員一人ひとりがほぼすべての産業、ほぼすべての国においてお客様の成功に貢献できるよう努めています。製品ポートフォリオは化学品、高性能製品、機能性材料、農業関連製品、石油・ガスの5つの部門から成ります。2016年、BASFは約580億ユーロの売上高を達成しました。BASFの詳しい情報は、www.basf.com(英)、newsroom.basf.com(英語)、www.basf.com/jp(日本語)をご覧ください。

P-17-322

研修を通してBASFは自動車補修分野における次世代の人材を育成

研修を通してBASFは自動車補修分野における次世代の人材を育成

BASF、国際技能競技大会のスポンサーとして、若い世代のスプレーぺインターをサポート

BASF、国際技能競技大会のスポンサーとして、若い世代のスプレーぺインターをサポート

Last Update 2017/10/02