TOP
2018/05/11
日本

BASFの「サステナブル・ソリューション・ステアリング」のマニュアルを発行し、お客様の製品ポートフォリオの評価をサポート

(この資料はBASF本社(ドイツ)が 2018年4月17日に発表した英語のプレスリリースをBASFジャパンが日本語に翻訳・編集したものです。)

  • BASFの持続可能性規準に基づいた、製品ポートフォリオの評価手法
  • 高性能水産飼料のサプライヤー BioMar社が、製品ポートフォリオの評価にこの手法を使用

BASF(本社:ドイツ ルートヴィッヒスハーフェン)はこのたび、サステナブル・ソリューション・ステアリングの詳細な手法を記載したマニュアルを発行しました。これにより、顧客がサステナビリティ目標に向け、製品ポートフォリオの方向性を定める際のサポートが可能になります。BASFの企業戦略において、サステナビリティは重要な要素です。企業目的、「We create chemistry for a sustainable future(私たちは持続可能な将来のために化学でいい関係をつくります)」を実現するための手段を具体的に示しているのが、サステナブル・ソリューション・ステアリングです。この手法は、持続可能性規準に基づいて、製品ポートフォリオを評価し、方向性を定めるためにBASFが開発しました。これにより、それぞれの市場に対する業界と地域特有の観点を考慮しつつ、バリューチェーン全体の評価を行っています。サステナブル・ソリューション・ステアリングには、製品やソリューションの用途における経済、環境、社会という3つの側面が反映されています。

BioMar社が事業にサステナブル・ソリューション・ステアリングを使用

BASFは、これまでも顧客やパートナー企業と協力し、より持続可能なソリューションを生み出し、推進しているため、中にはすでにサステナブル・ソリューション・ステアリングを、製品の分析や方向性の決定に活用している顧客もいます。大手水産飼料サプライヤーのBioMar社は、原材料の供給面でBASFのサステナブル・ソリューション・ステアリングを活用しています。同社のグローバル・サステナビリティ部門ディレクターのヴィダー・グンダーセン氏は、「BioMarは業界のサステナビリティにおけるリーダーであることを目指しています。原材料から最終製品にわたり、透明化と文書化を可能にする包括的で体系的なこの手法は、私たちをサポートしてくれます。サステナブル・ソリューション・ステアリングは、我々のサステナビリティ目標を支えています。飼料設計において持続可能な原材料を使用して、より持続可能な水産養殖業と水産物の生産に貢献しています」と述べています。

もともとサステナブル・ソリューション・ステアリングは、化学品メーカーとして社内用にBASFが開発したツールですが、それをコンサルティング会社であるthinkstep社が水産飼料業界向けに対応させました。同社の主任コンサルタントであり、ケミカル部門のトップであるマーティン・ギプマンズ氏は、次のように述べています。「thinkstepはコンサルティング、サステナビリティデータ、ソフトウェアツールを活用し、様々な業界の企業がサステナブル・ソリューション・ステアリングをカスタマイズし、実装するサポートをしてきました。クライアントはBASFのサステナブル・ソリューション・ステアリングを高く評価しています。バリューチェーン全体のリスクやチャンスを体系的に明らかにし、サステナビリティと収益性の両面をさらに成長させるために、製品ポートフォリオの戦略的方向性を決定できるツールだからです。」

BASFは、2012年から社内の製品ポートフォリオの分析、評価、方向性を決定する際に、この手法を用いてきました。BASFのサステナビリティ戦略担当バイスプレジデントであるディルク・フェステは、次のように述べています。「当社でサステナブル・ソリューション・ステアリングを使用してきた経験上、持続可能性なソリューションにポートフォリオを改善する際、非常に有効なツールであることがわかっています。私たちの積極的なサステナビリティ目標の達成に役立っており、ユニークなサステナビリティ・ソリューションで当社のお客様をサポートしています。」

サステナブル・ソリューション・ステアリングの詳細な手法を記載したマニュアルは、こちらからご覧いただけます(英語のみ): basf.com/en/sustainable-solution-steering

※このプレスリリースの内容および解釈については英語のオリジナルが優先されます。

 

BASFについて

BASF(ビーエーエスエフ)は、ドイツ ルートヴィッヒスハーフェンに本社を置く、世界をリードする化学会社です。持続可能な将来のために化学でいい関係をつくることを企業目的とし、環境保護と社会的責任の追及、経済的な成功の3つを同時に果たしています。また、全世界で115,000人以上の社員を有し、世界中のほぼすべての産業に関わるお客様に貢献できるよう努めています。製品ポートフォリオは化学品、高性能製品、機能性材料、農業関連製品、石油・ガスの5つの事業部門から成ります。2017年のBASFの売上高は約645億ユーロでした。BASFは、フランクフルト(BAS)、ロンドン(BFA)およびチューリッヒ(BAS)の証券取引所に上場しています。BASFの詳しい情報は、www.basf.com(英語)をご覧ください。

Biomar

BioMarは、80以上の国に45を超える魚類、エビ類の高性能飼料を提供する世界的リーダーです。1962年にデンマークの養殖業者グループにより設立されたBioMarは、責任ある持続可能な形での水産養殖業界の発展に長年、尽力してきました。BioMarは、ヘルシーで良質な味の水産物を提供するお客様のサポートに重点を置いています。そのため、環境への影響を最小限に抑えつつ、水産養殖用の高効率、安全かつ栄養価の高い飼料の開発を行っています。世界規模で事業を展開し、各地域でのスピーディな対応に力を注ぎながら、実績と食の安全に対する細心の配慮を常に心がけ、個々のお客様のニーズを満たすことに努めています。

thinkstep

thinkstepは、世界各地の組織が持続可能な成功を収めるサポートをしています。業界をリードするthinkstepのサステナビリティソフトウェア、データ、コンサルティングサービスは、企業のオペレーショナルエクセレンスや製品イノベーションの推進、ブランド価値の向上、規制遵守に役立っています。19か国に拠点を持つthinkstepは、BASF、ヒューレットパッカード、Interface、ルノー、シーメンス、ユニリーバなどFortune 500企業の40%を含む、2,000以上の企業にサービスを提供しています。

P-18-165

News Release

News Release

BASFのサステナブル・ソリューション・ステアリング

BASFのサステナブル・ソリューション・ステアリング

Last Update 2018/05/11