TOP
2018/08/22
日本

BASF、化粧品に使用するナノサイズの紫外線吸収剤のEU承認を歓迎

(この資料は BASF本社(ドイツ)が 2018年7月30日に発表した英語のプレスリリースをBASFジャパンが日本語に翻訳・編集したものです。)

  • ナノフォームのMBBTが、EC化粧品規制(付属文書VI)の承認済みリストに収載
  • 販売中のTinosorb® Mは18年間にわたり、紫外線防御におけるベンチマークの役割を果たす

BASF(本社:ドイツ ルートヴィッヒスハーフェン)は、Methylene Bis-Benzotriazolyl Tetramethylbutylphenol (メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール:MBBT)がナノサイズの紫外線吸収剤として、EU Cosmetic Regulation (EU化粧品規制)の付属文書VIに正式に収載されたことを発表しました。MBBTはBASFの製品Tinosorb® (チノソーブ) Mに使用されている成分です。BASF欧州のパーソナルケアソリューション部門、ビジネスマネジメント担当バイスプレジデントのディルク・マンペは、「日焼けやしわの早期発現、そして頻繁に強烈な紫外線にさらされることによる皮膚がんリスクの上昇など、紫外線による弊害から皮膚を保護するために、BASFは世界最大のサプライヤーとして高性能で安全な紫外線吸収剤を供給しています。当社の幅広いサンケア製品ポートフォリオにおいて、Tinosorb® Mは重要な役割を果たしており、世界中の多くの消費者製品に使用されることにより、長年にわたりその有効性が証明されています。この長い移行期間を経て、ようやくナノフォームのMBBTがEUで承認されたことを嬉しく思います」と述べています。

Tinosorb® Mは、MBBTが化粧品用UV有効成分として承認された2000年に市場に投入され、その後幅広く使用されており、これまで変更は加えられていませんでした。しかし、2009年にEUの化粧品法規制が変更になったことから(Regulation (EC) No. 1223/2009)、ナノフォームの製品に関して追加承認が必要となりました。2015年、消費者安全科学委員会(Scientific Committee on Consumer Safety, SCCS)はMBBT(ナノ)の安全性に関する前向きな科学的見解を発表しました。その後、各EU加盟国から追加で提起された問題を評価し、2018年1月に先の見解を再確認しました。Tinosorb® Mは、2014年に承認されたTinosorb® A2B、2016年に承認されたZ-Cote®に続き、欧州での化粧品への使用を承認されたBASFで3番目のナノフォーム紫外線吸収剤です。

Tinosorb® Mは18年間、紫外線保護のベンチマークとしての役割を果たす

Tinosorb® Mは18年間にわたり、広域スペクトルの紫外線保護におけるベンチマークの役割を果たしてきました。有機微粒子として初めて登場した紫外線吸収剤であり、紫外線保護の効果を高めます。SPFを高めるだけでなく、UVBからUVA I、可視光(280-400 nm)までの非常に幅広い吸収域を網羅しています。この成分は粒径が小さくなるほど吸収効率が上がるため、微粒子という形で提供されています。Tinosorb® Mは光安定性があるだけでなく、低濃度でも非常に効率が高く、保存料なしでも安定性を保ち、低温での処方が可能です。水性ディスパージョンとして、日焼け止め製品の水相に容易に処方できるため、EU推奨のUVA保護が油相を減らした形で可能になります。これにより、Tinosorb® Mを使った処方に軽いテクスチャーを与え、快適でべたつかない使い心地を実現します。

※このプレスリリースの内容および解釈については英語のオリジナルが優先されます。

 

BASFのケア・ケミカルズ事業本部について

BASFのケア・ケミカルズ部門は、パーソナルケア、衛生関連、ホームケア、業界用洗浄関連などの業界向け製品や技術アプリケーションなどにおける幅広い原料を提供しています。BASFは、化粧品業界、洗剤およびクリーニング業界におけるグローバルリーディングサプライヤーであり、お客様に革新的かつ持続可能な製品、ソリューションおよびコンセプトを提供しています。高品質な製品のポートフォリオには、界面活性剤、乳化剤、ポリマー、油性剤 、キレート剤、化粧品有効成分および紫外線吸収剤などがあります 。また、衛生関連用途におけるあらゆる分野での要求を満たすために開発された高吸水性樹脂も扱っています。ケア・ケミカルズ部門は世界各国に生産拠点および開発拠点を有し、特に新興成長市場にて事業を拡大しています。詳しい情報は、www.care-chemicals.basf.comをご覧ください。

BASFについて

BASF(ビーエーエスエフ)は、ドイツ ルートヴィッヒスハーフェンに本社を置く、世界をリードする化学会社です。持続可能な将来のために化学でいい関係をつくることを企業目的とし、環境保護と社会的責任の追及、経済的な成功の3つを同時に果たしています。また、全世界で115,000人以上の社員を有し、世界中のほぼすべての産業に関わるお客様に貢献できるよう努めています。製品ポートフォリオは化学品、高性能製品、機能性材料、農業関連製品、石油・ガスの5つの事業部門から成ります。2017年のBASFの売上高は約645億ユーロでした。BASFは、フランクフルト(BAS)、ロンドン(BFA)およびチューリッヒ(BAS)の証券取引所に上場しています。BASFの詳しい情報は、www.basf.comをご覧ください。

News Release

News Release

Last Update 2018/08/22