Trade News  |  2019/03/14
日本

革新的な殺菌剤「Revysol®」が欧州で承認を取得

(この資料は BASF本社(ドイツ)が 2019年3月1日に発表した英語のプレスリリースをBASFジャパンが日本語に翻訳・編集したものです。)

 

  • 優れた性能を備え農場管理を改善
  • 2019/2020年シーズンに穀物向けの最初の製品発売を予定
  • 世界で10億ユーロ以上の総売上高を見込む

 

BASF(本社:ドイツルートヴィッヒスハーフェン)は新規殺菌剤「Revysol®(レヴィソル)」が欧州で承認を取得したことを発表しました。BASFの革新的技術であるRevysol® は、市場に導入される最初のイソプロパノール-アゾールの殺菌剤です。農業生産者は、増加する耐性菌に対処できる製品数が少ないなど、農場を収益的に管理するうえで多くの課題に直面しています。これは、規制が強化されていることと、新しい有効成分の発見が困難であることに起因しています。EUでのRevysol® の承認は、耐性菌と闘い農業経営を最適化するための革新的で高性能なツールを、欧州および世界中の生産者に届けるための重要なマイルストーンとなります。

「生産者は農業経営を改善するための革新的で持続可能な解決策を求めています。 Revysol® は彼らの農場をより効率的に管理し、天候に関連するリスクを減らすことを可能にします。収量が増加し安定することで、所得の増加につながります」 と、BASFアグロソリューション事業本部の欧州、中東、アフリカ、CISを統括するシニアバイスプレジデントのリビオ・テデスキは述べています。

BASFはまず、欧州の全耕作地の50%以上を占める最も重要な畑作物である穀物向けの製品登録を申請しました。Revysol® は小麦の葉枯病やさび病、大麦のラムラリア菌など重大な病気に高い効果を発揮します。穀物向けのRevysol® をベースとした製品は、国の認可を経て2020年シーズンに向けて2019年に発売される予定です。

今後、アブラナ、トウモロコシ、果物、ブドウ、野菜など他の重要な作物における製品登録も行います。

「Revysol® の設計にあたっては、当社の殺菌剤、規制および持続可能性の専門技術を応用し、厳しい規制基準を満たしながらも卓越した性能を達成しました」と、BASFのアグロソリューション事業本部でグローバル製品の安全および登録を統括するシニアバイスプレジデントのユルゲン・オルデヴェメは述べています。 「EUでの承認は、Revysol® の世界各国での登録に大きな弾みを与えるものであり、非常に喜ばしく思っています。」

Revysol® はBASFの新しい、世界的な大型殺菌剤になると期待されており、10億ユーロ以上の売上高が見込まれています。BASFは欧州以外にも、アジア太平洋地域と南北アメリカにおいて、40種以上の農作物への製品登録を申請しています。有効成分は、世界中の生産者が様々な栽培条件下で作物をより効果的に保護できるように、カスタマイズされた処方で利用できるようになります。

詳細については、www.revysol.com(英語)をご覧ください。

※このプレスリリースの内容および解釈については英語のオリジナルが優先されます。

 

 

BASFのアグロソリューション事業本部について

世界の人口が急速に増加するなか、持続可能な農業と健康的な環境を作り出して維持するBASFの役割はますます大きくなっています。BASFのアグロソリューション事業本部は、生産者や農業従事者、害虫駆除業者などの皆さんと共にこの状況に対応しています。そのため、BASFは強力な研究開発パイプラインや、種子、形質、化学・生物農薬、土壌管理、プラントヘルス、害虫防除、デジタル農業などを含む、幅広いポートフォリオに投資を行っています。研究室や現場、事務所、生産施設に専門家チームを配し、生産者や社会、そして地球のために、革新的な考え方と堅実な行動を組み合わせ、実際に役立つ現実的なアイデアを生み出しています。2018年、BASFのアグロソリューション事業本部の売上高は62億ユーロでした。アグロソリューション事業本部についての詳細は www.agriculture.basf.com/jp 、または各種ソーシャルメディアをご参照ください。

 

BASFについて

BASF(ビーエーエスエフ)は、ドイツ ルートヴィッヒスハーフェンに本社を置く総合化学会社です。持続可能な将来のために化学でいい関係をつくることを企業目的とし、環境保護と社会的責任の追及、経済的な成功の3つを同時に果たしています。また、全世界で約122,000人の社員を有し、世界中のほぼすべての産業に関わるお客様に貢献できるよう努めています。ポートフォリオは、6つの事業セグメント(ケミカル、マテリアル、インダストリアル・ソリューション、サーフェステクノロジー、ニュートリション&ケア、アグロソリューション)から成ります。2018年のBASFの売上高は約630億ユーロでした。BASFは、フランクフルト(BAS)、ロンドン(BFA)およびチューリッヒ(BAS)の証券取引所に上場しています。BASFの詳しい情報は、www.basf.comをご覧ください。

Farmers in Europe will soon benefit from Revysol®-based products to fight resistance and optimize their farm operations.

Farmers in Europe will soon benefit from Revysol®-based products to fight resistance and optimize their farm operations.

Last Update 2019/03/14