2015/10/23
日本

BASF、第12回「国際R-Mベストペインター・コンテスト」開催

水性塗料「オニキスHD」ユーザーの塗装技術を競う世界大会

2016年9月26日~30日 於 フランス・クレルモン

(本資料は 2015 年10月16日にフランス・クレモントで発表されたプレスリリースの抄訳です。)

BASFは、自動車補修用プレミアム塗料ブランドである「R-M」の水性塗料「オニキスHD」ユーザーの塗装技術者を対象に、塗装技術を競う「国際R-Mベストペインター・コンテスト」を2016年9月26日から30日まで開催します。今回で12回目となる「国際R-Mベストペインター・コンテスト」は、ヨーロッパ、南アフリカ、アジア、そして今回初参加となる北米諸国の18カ国が参加し、「持続可能かつ成功を導く将来のためのイノベーションの追求」をテーマに実施します。各国の国内選抜で選ばれた代表者が、フランス・パリ郊外のクレルモンにある国際R-Mリフィニッシュコンピテンスセンターに集結し、塗装技術を競い合います。自動車補修業界での優れた人材の育成を目的に、国際大会では、30歳以下の塗装技術者を対象にしています。本コンテストでは、「R-M」の水性塗料「オニキスHD」の塗装技術に加えて、R-Mの トータルシステムを利用して、生産性の向上、環境負荷の低減を主軸に、環境に優しく効率性の高いプロセスの実践、迅速かつ効率的な塗装、正確なカラーマッチング、適切な塗料の調合、スポットリペアの技術等を厳正に審査します。BASF コーティングス事業部オートモーティブリフィニッシュ部 欧州担当シニアバイスプレジデントであるハラルド・プフランツルは次のように述べています。「充実した設備を兼ね備えた R-M リフィニッシュコンピテンスセンターやお客様の現場での技術研修やサポートを通じて、 BASF はお客様の生産性の向上の支援、自動車補修業界でのお客様の成功に貢献できるよう努めています。本コンテストは、お客様の生産性の向上と事業の成功に寄与するだけでなく、革新的で、持続可能なアイディアを持った、才能あふれる優秀な若手塗装技術者の発掘の機会創出の場にもなると確信しています。」国際大会に向けて、日本代表を決める国内予選及び決勝大会は、 2016 年 1 月から開始する予定です。日本の国際大会への参加は今回で 3 回目になりますが、過去 2 回の大会では日本の塗装技術者の実力を世界に知らしめる優秀な成績を収めており、 2010 年の国際 R-M ベストペインター・コンテストでは日本から参加した塗装技術者が優勝をしています。「日本の技術力は世界に通じる」と証明をしてくれた歴代の日本代表ペインターに続き、新たな挑戦者が 2016 年王座奪還を目指して、フランス・クレルモンに乗り込みます。その熱き挑戦者をお待ちしています。

 

自動車補修業界のプレミアム塗料ブランド R-M: BASF コーティングス事業部 の重要な部門

R-M ブランドのもと、 BASF は環境に配慮した水性塗料「 ONYX   HD 」や、 ハイソリッド 溶剤塗料「 DIAMONT 」に焦点を当てた自動車補修用塗料を総合的に市場展開しています。これらのシステムを使用することにより、溶剤削減に関する世界のあらゆる法的要件に対応することが可能となります。また製品の仕上がりや耐久性に関しては、溶剤塗料と同じ品質水準を実現しています。自動車補修用塗料ブランド R-M は、顧客の皆様をサポートするためにこの分野で多岐に渡るサービスを展開しており、 優れた 自動車補修 製品 最新補修技術のノウハウ、そして調色に関する豊富な専門知識・膨大なデータベースから、 世界で一流とされる 多くの 自動車企業に選ばれています。

 

 

 

 

PRESS INFORMATION

PRESS INFORMATION

国際R-Mベストペインターコンテスト

国際R-Mベストペインターコンテスト

Last Update 2015/10/23