Cookies help us deliver our services. By using our services, you agree to our use of cookies. Learn more

2022年4月26日
日本

日本の農家に親しまれて35年以上、BASFの除草剤バスタ®液剤 利用者1万人突破の生産者支援アプリ「バスタポイント」をリリース

  • 全世界7,000地点以上で常時精度検証する高精度の圃場ピンポイント天気予報と、農薬希釈倍率計算機能を追加
  • 新規登録+アプリ利用で1,255ポイントをプレゼント
  • 登録無料、貯めたポイントで抽選またはもれなく豪華ギフト獲得

BASFジャパン株式会社(本社:東京都中央区、以下「BASF」)は、この度、除草剤バスタ®液剤の生産者支援のため、2021年11月からβ版を公開し、すでに利用者数が1万人を超えている「バスタポイント」アプリを正式にリリースしました。今回のリリースで、高精度天気予報データと農薬希釈倍率計算機能が加わり、これまで以上に、ユーザーの個々の圃場に合わせて、カスタマイズした情報を提供できるようになります。

今回の正式リリースでβ版に追加された機能は以下の通りです。

1.    高精度天気予報データ

一般財団法人日本気象協会が全世界7,000地点以上で常時精度検証を実施し、質の高いデータを安定的に提供する、WeatherDataAPI™を活用しています。高精度の天気予報データにより、生産者が気温、雨量、日照量などを正確に把握でき、施肥、防除、潅水などの作業計画を立てやすくするようサポートします。さらに、圃場の位置を登録すれば、圃場のピンポイント天気予報が確認できるようになります。

2.    農薬希釈倍率の計算

圃場のサイズや雑草の傾向に合わせて、希釈倍率が変わる除草剤の特性を考慮し、農薬希釈倍率の計算機能を実装しました。農薬ごとの規定の希釈倍率に合わせて、薬量と希釈倍率とを計算し、効果的な農薬の使い方を支援します。

また、上記の機能以外に、これまでβ版ですでに運用していた「バスタポイント」プログラムも正式にスタートします。バスタ®液剤を購入するごとに、プレゼントへの交換やギフトが当たる抽選への応募に使えるポイントが貯まります。貯まったポイント数により会員ランクがアップし、会員ランクに応じてボーナスポイントが加算されますので、継続的なご使用でお得になる仕組みです。

35年以上の間日本の生産者に愛用されているバスタ®液剤は、幅広い種類の雑草に高い効果を示す非選択性の茎葉処理型除草剤です。スギナやオヒシバなど頑固な雑草を含め、イネ科、広葉の一年生雑草、多年生雑草など、ほぼ全ての草種に有効です。具体的には、現在、90種類以上もの作物に登録があり、即効性と安全性が特徴です。散布後2~5日で効果を発現し、5~20日で除草が完了しますが、バスタ®液剤の有効成分は、土壌中の微生物によって速やかに分解され、有効成分が残留・蓄積する心配はありません。

バスタポイントアプリの詳細はこちらをご参照ください。http://www.bastapoint.basf.co.jp/index.html

 

■BASFの アグロソリューション事業本部について

環境への影響を減らすと同時に、急速に増加する人口に対して、健康的で手頃な価格の食料を十分に供給するには、農業が不可欠です。提携パートナーや農業の専門家と協力し、持続可能性の基準をあらゆるビジネスでの意思決定に統合することで、生産者が持続可能な農業にプラスの影響を与えるお手伝いをします。そのため、BASFは、革新的な思考と現場での実践的な行動とを結びつける強力な研究開発パイプラインに投資しています。当社のポートフォリオは、種子、厳選された苗の形質、化学的および生物学的な作物保護、土壌管理、植物の健康、害虫防除およびデジタル農業のためのソリューションで構成されています。ラボ、フィールド、オフィス、生産の専門家チームと共に、生産者、農業、未来の世代の人々のために、成功のための適切なバランスを見つけたいと考えています。2021年の売上高は82億ユーロでした。アグロソリューション事業部についての詳細はwww.agriculture.basf.com/jpまたは各種ソーシャルメディアをご参照ください。

 

日本のBASFについて

BASFは1888年より日本市場のパートナーとして事業活動を行っています。国内にも生産および研究開発拠点を構え、自動車、建設、医薬品・医療機器、電機・電子、包装材、パーソナルケア・ホームケア、農業・食品など、ほぼすべての産業に製品とソリューションを提供し、国内およびグローバル市場で活躍する日本のお客様の成功に貢献しています。2021年の日本での売上高は約2億ユーロ(約2,717億円)、年末の従業員数は920人です。日本のBASFに関する詳しい情報はwww.basf.com/jp をご覧ください。

 

■BASFについて

BASF(ビーエーエスエフ)は、ドイツ ルートヴィッヒスハーフェンに本社を置く総合化学会社です。持続可能な将来のために化学でいい関係をつくることを企業目的とし、環境保護と社会的責任の追及、経済的な成功の3つを同時に果たしています。また、全世界で約110,000人の社員を有し、世界中のほぼすべての産業に関わるお客様に貢献できるよう努めています。ポートフォリオは、6つの事業セグメント(ケミカル、マテリアル、インダストリアル・ソリューション、サーフェステクノロジー、ニュートリション&ケア、アグロソリューション)から成ります。2021年のBASFの売上高は786億ユーロでした。BASF株式はフランクフルト証券取引所(BAS)に上場しているほか、米国預託証券(BASFY)として取引されています。BASFの詳しい情報は、http://www.basf.com をご覧ください。

20220426_アプリ「バスタポイント」圃場の天気がわかる高精度天気予報画面.jpg
アプリ「バスタポイント」圃場の天気がわかる高精度天気予報画面
20220426_アプリ「バスタポイント」農薬希釈倍率計算画面.jpg
アプリ「バスタポイント」農薬希釈倍率計算画面
Last Update 2022年4月26日