日本
日本

ニュートリション&ヘルス部門

BASFのニュートリション & ヘルス部門は、栄養および健康産業向けの幅広い原料とソリューションを開発・製造・販売しています。当社の製品は、最高水準の安全性、規制、サステナビリティ基準を満たしています。お客さまとともに、世界中のお客さまの栄養と健康づくりに積極的に取り組んでいます。

ヒューマンニュートリション

私たちの健康のためのプレミアム成分は、最も確かな科学的基礎に基づいており、長く健康で活発な生活に貢献します。当社の原材料は、乳幼児、医療、機能性栄養などの多くの産業だけでなく、いくつかの栄養補助食品にも使用されています。

また、飲料・食品業界向けに総合的な機能性原料ポートフォリオを提供しています。安定剤や着色剤としてさまざまな用途に使用されています。

Newtrition®のエキスパートは、コンサルティングから導入までお客様をサポートし、市場の変化に迅速に対応できるようにします。世界中のNewtrition®Labsは、グローバルな専門知識と、地域のニーズ、好み、習慣に関する深い理解を組み合わせています。また、Newtrition®Labsでは、お客様やパートナー向けのテクニカルアプリケーションサービスと開発、およびテーラーメイドのトレーニングも提供しています。

アニマルニュートリション

BASFは、飼料添加物の世界的なサプライヤーです。

BASFは、高品質の飼料添加物、先進的な技術、お客様に近い世界的な存在感により、アニマルニュートリション業界のリーダーとなっています。BASFアニマル・ニュートリションは、効率性の向上が実証された革新的な機能成分に加え、高品質のビタミン・ポートフォリオを提供します。

香料原料

BASFは、ゲラニオール、シトロネロール、リナロールなど、シトラールのバリューチェーンに含まれるさまざまなアロマ成分を提供しています。2012年にはルートヴィッヒスハーフェンでL-メントールの生産を開始するなど、バリューチェーンを強化しています。現在、合弁パートナーのPETRONAS Chemicals Groupと共同で、マレーシアのKuantan(クアンタン)に新しいアロマ原料コンプレックスの開発を進めています。当社の香料原料は、主に日用品やパーソナルケア製品、ファイン・フレグランス、また食品用途として広く使用されています。

科学と情熱を融合し、高品質の香りでお客様をサポートします。さらに、魅力的な香りを日常生活にもたらす貢献を持続的に増やしていきます。

ファーマソリューション

BASFは75年以上にわたり、製薬業界にインテリジェントなソリューションを提供してきました。BASFは、高分子化学とオレオ化学の専門知識、世界中での研究開発能力、医薬品添加剤の開発に対する明確なコミットメントを有しており、お客様の成功に貢献するソリューションを提供します。BASFの高品質な原料とサービスは、特に、即効性および改質リリース、可溶化、ソフトゲル、スキンデリバリー、バイオロジックソリューションに関連するお客様の処方上の課題をサポートします。BASFはまた、イブプロフェンやオメガ-3脂肪酸などの医薬品原体の市場リーダーでもあります。

パートナーの持続可能性の概念

アプライドサステナビリティは付加価値パートナーシップ・プログラムとして設計されたユニークなコンセプトです。サステナビリティを測定可能な状態にし、ニュートリションおよびヘルスケア業界の企業が製品とブランドのサステナビリティを向上させるのを支援します。アプライドサステナビリティは、生産プロセスの最初のステップから消費者製品の最終的な使用まで、バリューチェーン全体を網羅します。アプライドサステナビリティが提供するソリューションは、お客様が資源をより効率的に使用し、環境負荷を低減して、生産量を増加させると同時に、社会的な要素や価値を改善するのに役立ちます。