183805374
日本

イノベーションを通じ、より持続可能な未来を実現

皮革用化学品

BASFの皮革用事業は2017年9月30日にてStahlグループとなりました。

プレスリリースはこちらへ(英語)

皮革用製品の詳細については、 Stahl Groupを参照してください。

valure™ - 独特な表面加工技術

ファッショントレンドのサイクルは以前よりも短くなっています。個性化やデザインの柔軟性の高さ、ブランド保護、そして魅力的な手触りへの需要は増すばかりです。製造や仕上げ工程において最高の柔軟性を実現する手段が求められる中、その答えとして登場したのがvalureTM です。

BASFの革新的な転写コーティング技術であるvalureTMは、デザインの際にレーザー刻印された型を用いることで、自然素材の表面を完璧に再現することと、ハイテクな生地を利用した革新的表現までを可能にし、デザイナー独自のソフトタッチ効果と様々なカラーマッチングの組み合わせを創造できるなど、デザインの自由度を無限に提供します。また、BASFの技術はブランド保護に対応しており、偽造を防止するためのほとんど目に見えないくらいの小さなロゴを、デザインに組み込むことができます。

BASFのコーティングは多様な媒体、プラスチック、テキスタイル、皮革およびボンデッドレザーファイバーにまで塗布することが可能で、あらゆる素材において変わらぬタッチ、デザイン、カラー、雰囲気を生み出すことができます。バッチごとの処理いたしますので、限定版やカスタムデザインでのご使用をお勧めいたします。ブランドオーナーやデザイナーの方々にエキサイティングな可能性をご提供いたします。

BASFの転写コーティングプロセスは水分散形塗料を使用しており、通気性がある微多孔膜をキャリア材料上に形成するよう設計されているため、特にアウトドアシューズ、および安全シューズといった機能性フットウェアに快適さをもたらします。

フットウェア

BASFは40年間以上にわたって、あらゆるタイプのシューズやソールに適したフットウェア向けの高性能材料 「Elastopan®」 と 「Elastollan®」 の開発と製造販売を行ってきました。BASFの最新のイノベーションである、世界初の熱可塑性ポリウレタン樹脂発泡粒子 (E-TPU)「Infinergy™(インフィナジ―)」は、熱可塑性ポリウレタンエラストマー(TPU)が持つ特性に発泡体の優れた特性を付加した製品で、ランニングシューズの快適な履き心地と、ランニング特性の向上を実現します。

BASFは、ポリウレタンシステム、熱可塑性ポリウレタン樹脂、エンジニアリング熱可塑性プラスチックのポートフォリオを通じて、フットウェア業界のリーディング企業に、包括的ソリューションを提供しています。

フットウェアメーカーとシューズデザイナーは、最適な機能性材料としてプラスチックに注目していますが、これはプラスチックが、優れた外観、安定性、そしてデザインにおける幅広い可能性をすべて兼ね備えているためです。BASFは、応用工学分野における強みと、世界規模の製造プラント、統合生産拠点、地域の技術開発センターの取り組みを集結した、化学技術を駆使したイノベーションを通じて、お客様をサポートしていきます。

テキスタイル

生地を思い通りに仕立てる

100年以上の歴史を持つBASFは、数十年にわたり繊維からファッション、ならびに製造業界向けソリューションのプリファードパートナーであり続けています。BASFの専門性を生かしたソリューションは、植物由来原材料から合成繊維製造向けモノマーや添加剤、最終製品の価値をさらに高める化学被膜にまで及び、これらの総合的なポートフォリオを提供しています。

より良い環境保護、資源の効率的な利用、また、消費者保護の向上に注力しつつ、繊維産業における持続可能な開発への取り組みを通じて、私たちは環境と、環境に大きく影響される人々への責任を認識しております。BASFは信頼のおけるパートナーとして、より安全なテキスタイル、そしてより良い未来に貢献する新たなソリューションを、業界にお届けいたします。