日本

企業戦略

お客様にとっての一番の化学会社となること―これが私たちが願うBASFの将来です。 そのために組織全体でお客様に対する情熱を高めていきたいと考えています。 私たちは、利益ある成長を遂げると同時に社会に対して付加価値を創造します。そうすることで、私たちは、企業目的「We create chemistry for a sustainable future(持続可能な将来のために私たちは化学でいい関係をつくります)」を体現していきます。

企業戦略に関する記者会見

2018年11月20日、BASFは新企業戦略を発表しました。

今日、世界は、人口構造の変化と新たなデジタル技術の台頭よって、かつてないほど急速に変化しています。天然資源が限られる中で、消費者の需要は増加しており、様々な業界・地域における私たちのお客様は、社会的・環境的側面での多様な課題に直面しています。化学は、こうした課題を解決するための鍵なのです。

今後は、お客様のニーズをより的確に予測し、これまで以上にそのニーズを満たしていきたいと考えています。 お客様に「新しいBASF」を体験していただきたい― 私たちは今、将来を見据え、そんな大志を抱います。化学に関する私たち独自のノウハウとお客様のコンピテンシーを融合させ、社会と地球のために有益で責任あるソリューションをともに創造していきます。そうすることで、私たちは利益ある成長をし、また社会のために価値を創造します。

 

BASFのフェアブント(統合生産)では、生産工場と技術を高度に連携させ、資源の有効活用とノウハウの活用を図っています。 150年以上にわたり、BASFのイノベーションは、私たちが暮らす世界をより良くするために決定的な貢献をしてきました。なぜならそれが私たちの企業活動の目的だからです。 「We create chemistry for a sustainable future(持続可能な将来のために、私たちは化学でいい関係をつくります)」―そしてこれこそが、私たちの強みにほかなりません。

 

目的、活動領域、バリュー目標について

Wasserstoff für den BASF Verbund / Hydrogen for the BASF Verbund

サステナビリティ

BASFは経済、環境、社会の分野に取り組み、持続可能な将来の実現に貢献しています。

Shaping the future of e-mobility: Research on high-performance battery materials / Antrieb für die Zukunft: Forschung an hochleistungsfähigen Batteriematerialien für Elektromobilität

イノベーション

BASFは製品とプロセスを通じて、世界のさまざまな問題に取り組むための持続可能なソリューションを提供しています。

オンラインマガジン「Creating Chemistry」

BASFのオンラインマガジン「Creating Chemistry」では、現代社会に影響を与えているさまざまなことや、将来影響を及ぼす可能性のある事柄をテーマに取り上げています。