日本

人材


社員はBASFの戦略の成功の鍵を握っています。私たちは優秀な人材を雇用し、社員の成長をサポートしたいと考えています。そのために、私たちは、互いに刺激し合い、連携した職場環境を整えるだけでなく、相互信頼、尊敬、最高のパフォーマンスへのあくなき挑戦を基とした、巻き込み型(インクルーシブ)リーダーシップに力を入れています。

私たちはベストチームを編成したいと考えています。そのために、 「優秀な人材」 「働きがいのある職場」 「優秀なリーダー」 といった3つの戦略的方向性に注力するとともに、世界の労働市場におけるBASFの魅力、個人および専門家の育成、生涯学習、リーダーの支援と育成に重点を置きます。BASFは、国際的に認められた労働基準と社会基準を遵守することにコミットしています。加えて、グローバル化の進展や急速に変化する環境、特に業務のデジタル化など、私たちは、外部の動向や課題にいち早く対応します。

最終的には、私たちの行動すべてがお客様にとって価値のあるものでなければなりません。BASFの組織は柔軟であり、社員は製品の差別化に力を注いでいます。BASFには優秀な人材が在籍しており、社員はお客様が必要とする製品、ソリューション、サービスを開発し提供するために必要なツールやリソースを活用しています。私たちは、チームとしてのお客様やパートナーとの関わり方を「バリュー」として定めており、Creative(創造性)、Open(オープン)、Responsible(責任)、Entrepreneurial(起業家精神)の4つを行動指針としています。チームとして、私たちは競合他社よりも速く、効果的で、革新的であるべく、日々協力して取り組んでいきます。これらを体現する活動を通じて、お客様の心をつかみ、信頼を勝ち取っていきたいと考えています。

従業員数

2018年末時点で、BASFの従業員数は122,404人(2017:115,490)でした。;そのうち徒弟1名は3,174名(2017:3,103)であった。3,226人の従業員が臨時雇用契約を結んでいた(その40.9%は女性でした)。従業員数が増加したのは、主にバイエルから買収した事業によるものです。また、2018年12月31日現在の従業員数は、石油・ガス事業の廃棄グループ従業員2,017名です。

1BASFでは、徒弟制度により、技術、科学、ビジネスの職業だけでなく、貿易や工芸の職業についても学生を訓練しています。

BASFグループの地域別従業員数

(2018年12月31日現在:122,404人、うち女性25.1%)