TOP
日本

BASFブランド

BASFブランドは、さまざまなブランドタッチポイントを通じて、つながり、革新的なソリューション、付加価値のあるパートナーシップ、サステナビリティを表していることを日々実証しています。世界をリードする化学会社としてのポジションを維持、強化するためには、継続的でプロフェッショナルなブランドマネジメントが必要です。

 

BASFブランドと企業戦略

BASFが世界的な総合化学企業として成功するためには、強力なブランド力が不可欠です。私たちのブランドやありたい姿は、私たちの戦略や目的「私たちは持続可能な将来のために、化学でいい関係をつくります(We create chemistry for a susutinable future)」、そしてバリュー(価値)に明示されています。

「コネクト(つながり)」は、BASFブランドの本質を表現しています。つながりはBASFの大きな強みの1つです。フェアブントのコンセプトは、生産、技術、知識、社員、お客様、パートナーで実現され、持続可能な将来のための革新的なソリューションを可能にします。BASFのロゴにある「We create chemistry(私たちは化学でいい関係をつくります)」というスローガンは、ソリューション指向の戦略を、人々の意識に組み込むのに役立ちます。ブランドは、私たちの価値だけでなく、ステークホルダーにとっての利益を伝えることで、価値を創出します。

私たちのステークホルダーがBASFブランドに触れる機会があるたびに、BASFは、つながり、知的ソリューション、付加価値のあるパートナーシップ、魅力的な職場環境、そしてサステナビリティを体現していると感じていただきたいと思います。なぜなら、これは、購買意思決定におけるお客様の信頼や私たちの企業価値向上に有益であるからです。 

私たちは、ブランドイメージの向上に努めており、ブランドに対する認知と信頼を定期的に測定しています。2年ごとに行われるグローバルな市場調査によると、BASFの認知度と信頼度は、多くの国で業界平均を上回っています (2016年)。今後も、関連するすべての市場において、BASFの認知度を高めていきたいと考えています。2017年には、急速に変化するメディア環境において、ブランドを柔軟に、統一性を持って、効率的に表現するべく、コーポレートデザインを一新しました。

BASFのブランドを知る