日本

フェアブント(Verbund)

フェアブントとは「統合・つながり」を意味するドイツ語で、私たちのポートフォリオの中核を成す、BASFの大きな強みの1つです。 フェアブントでは、生産工場と技術を連携させ、資源を効率的に使用し、専門技術の活用を図っています。

私たちのポートフォリオには、生産、技術、市場、デジタルのフェアブントを通じた、独自の強みがあります。全世界に6カ所のフェアブント拠点(統合生産拠点)と347カ所の生産拠点を有し、BASFは、あらゆる国でお客様やパートナーを支援しています。 フェアブント は、事業を結びつける生産、市場のプラットフォームや技術の物理的な統合拠点となっています。

生産のフェアブント

「生産のフェアブント」は、統合生産のバリューチェーンを基盤とするすべてのセグメントに主要製品を競争力のある形で供給することを可能にします。

技術のフェアブント

「技術のフェアブント」は、 幅広さ、影響力、最高の専門知識(例:バイオテクノロジー、触媒、処方のプラットフォーム)により、あらゆるセグメントに技術的な優位性をもたらしています。

市場のフェアブント

「市場のフェアブント」は、 例えば、自動車や輸送の業界にむけて、幅広いポートフォリオや規模を通じてお客様に価値を提供します。

デジタルのフェアブント

「デジタルのフェアブント」は、 BASFネットワーク(データ管理、スケール、人工知能)全体でのデジタル化によってもたらされる大きな利点と可能性を、体系的に利用し成果を生み出します。 

フェアブントシステムは、基礎化学品から、コーティングスや農薬などの高付加価値製品に至るまで、効率的なバリューチェーンを構築しています。 さらに、あるプラントから排出された副産物を他のプラントで原料として再利用することもできます。 このシステムにより、化学品製造におけるエネルギー消費を抑え、製品のより高い収率を生み出し、資源を節約します。 私たちはこのように、原材料やエネルギーを節約し、排出量を最小限に抑え、物流コストを削減することで、シナジー効果を発揮しています。 これらのソリューションにより、BASFは世界中のあらゆる地域で競争力を維持しながら、お客様の成功に貢献することができます。

私たちは、今後もフェアブント体制を構築・発展させ、より少数で効率性の高い拠点でのオペレーションに統合し、業界をリードしていきます。

フェアブント サイト

フェアブントのコンセプトは、ルートヴィッヒスハーフェンで開発され、最適化され、その後、世界の他の拠点にも適用されています。 

Last Update 2018/02/27