Cookies help us deliver our services. By using our services, you agree to our use of cookies. Learn more

日本
Sustainability

BASFでのサーキュラー・エコノミー(循環型経済)

サーキュラー・エコノミーとは、成長と資源消費を切り離すことです。BASFは、地球の限りある資源を最大限活用することで、サーキュラー・エコノミーを推進しています。私たちは資源をできる限り長く使用し続け、廃棄物を最小限に抑え、再生可能資源を用いて価値を創造しています。.

CE Cover EN.PNG

私たちは、調達した材料に関する循環型ソリューションの開発や実施を通じて、循環のループを閉じ、拡大することに貢献しています。これにより、業務をさらに最適化し、資源効率の高い製品やサービスを提供することで、お客様が循環型ループに加わっていただけるよう支援しています。

私たちは、リサイクル原料や再生可能原料の利用拡大、新しいマテリアルサイクルの形成、新たなビジネスモデルの構築を通じて、さらなるサーキュラー・エコノミーを目指しています。そこでBASFは、新しいサーキュラー・エコノミー・プログラムを立ち上げました。当社の目標は、2030年までにサーキュラー・エコノミーに向けたソリューションが生み出す売上高を170億ユーロに倍増させることです。この目標を達成するべく、当社は「サーキュラー原料」「新たな循環型素材」「新規ビジネスモデル」という3つの活動分野に力を注いでいます。2025年に、BASFは化石原料を年間25万トンのリサイクルおよび廃棄物ベースの原材料に置き換えることを目指しています。

CE-roadmap-JP.png

新しい原料

新たなマテリアルサイクル

Further information about Circular Economy

Last Update 2021年4月22日