Cookies help us deliver our services. By using our services, you agree to our use of cookies. Learn more

Home Link
日本
日本

事業部別 主要取扱い製品

The new acetylene plant, which replaces the almost 60-year-old previous plant at the Ludwigshafen Verbund site, has an annual capacity of 90,000 metric tons. Around 20 plants at the Ludwigshafen site use acetylene as a chemical building block and starting material for manufacturing many everyday products, including pharmaceuticals, plastics, solvents, electronic chemicals and highly elastic textile fibers. BASF customers use these products in the automotive, pharma, construction, consumer goods and textile industries. The integration of the plant into BASF's Verbund system offers advantages such as efficient use of resources, excellent production synergies and short supply routes. In this way, BASF is further enhancing the long-term competitiveness of the Ludwigshafen site.

化学品

BASFは、世界中で、約700の中間体の開発から製造販売までを行っており、主な製品には、アミン類、 ジオール類、多価アルコール類、有機酸、特殊中間体などがあります。
Eine Fläche von rund 64.000 Quadratmetern - das entspricht 13 Fußballfeldern - umfasst der Steamcracker II, die größte einzelne Anlage am Standort Ludwigs­hafen der BASF. Der Cracker ist auch das "Herzstück" der Verbundproduktion. Seit 1981 ist dieser Gigant in Betrieb und spaltet unter Zusatz von Wasserdampf bei etwa 850 Grad Celsius Rohbenzin auf. Dabei entstehen im wesentlichen Ethylen und Propylen, beides unverzichtbare Grundstoffe für die Herstellung vieler Produkte in Ludwigshafen. Abdruck honorarfrei. Copyright by BASF.  Steam cracker II, the largest individual plant at BASF's Ludwigshafen site, covers a surface area of about 64,000 square meters, which is about the size of 13 soccer fields. The steam cracker is also the heart of BASF's Verbund production strategy. This giant plant has been operating since 1981 and uses steam to crack naphtha at about 850°C [1,562°F]. This process leads primarily to ethylene and propylene, both indispensable feedstocks for manufacturing numerous products in Ludwigshafen.Print free of charge. Copyright by BASF.

石油化学品

BASFの石油化学品事業では、ナフサや天然ガスのスチームクラッカーで、エチレン、ポロピレン、ブタジエン、ベンゼンなどを製造しています。
Schnecke auf Granulat.jpg

モノマー

BASFのモノマー事業では、大規模なモノマーや基本重合体、無機薬品類の広範なポートフォリオを取り扱っています。
dispersions_and_pigments.jpg

ディスパージョン&レジン

BASFのディスパージョン&レジン部門は、塗料・コーティング剤、建設、自動車、接着剤、印刷・包装、プラスチック、エレクトロニクス、製紙など、さまざまな産業の製品に使用される原材料の世界有数のサプライヤーです。
Happy woman laying down holding cute/happy baby laying on her chest

ケア・ケミカルズ

BASFのケア・ケミカルズ部門は、衛生、化粧品、洗剤、クリーナー業界向けの技術アプリケーションを含む世界有数のサプライヤーです。
Two scientists discussing work in a lab

ニュートリション&ヘルス

BASFのニュートリション & ヘルス部門は、栄養および医療業界向けの幅広い原料とソリューションを開発、生産、販売しています。当社の製品は、最高水準の安全性、規制、サステナビリティ基準を満たしています。
long exposed image of highway at night with red and yellow lines

パフォーマンス・ケミカルズ

BASFのパフォーマンスケミカルズ部門は、革新的なパートナーとして、プラスチック、自動車、製油所、潤滑油など、様々な顧客企業に化学製品を提供しています。
start-page-home-care.jpg

パフォーマンス・マテリアルズ

BASFのパフォーマンスマテリアルズ部門では、BASFの素材に関するノウハウを結集し、カスタマイズされた革新的なプラスチックを一元管理しています。
Man sitting in a green long grass field wearing a hat

アグロソリューション

農業は、人類の基本的ニーズを満たすうえで根本的な役割を果たしています。BASFは人々の生活の向上や企業の需要に効果的に貢献できるよう、生産者や、地球環境の保護に携わる方々のために、農薬やペストコントロール、芝生管理の革新的なソリューションを開発しています。
Painter on an industrial lift painting a building pink

コーティングス

BASFの塗料は、製品の表面を保護し、鮮やかな色彩と輝きを与えます。美しい製品外観を実現する革新的な塗料と塗装技術、そして環境にやさしいソリューションを日本およびアジア・パシフィック地域のお客様にお届けするのが私たちの使命です。
trinamiX_Product_b.jpg

trinamiX

(トライナミクス)

trinamiXは、赤外線センシングと3Dイメージングを主軸とする先進技術と製品・ソリューションを開発しています。独自の薄膜封止技術採用のPbS/PbSe 近赤外センサーHertzstück™ (ヘルツシュテュック)をはじめ、赤外分光法とBASFの化学知識を駆使したIoTセンサーソリューションの事業展開を進めています。