日本
パルプ/製紙

革新的ソリューションで、紙や板紙の持続可能な製造を実現

ペーパーケミカルのトップサプライヤーから、ペーパーケミストリーのリーディングサプライヤーへ

BASFは、紙および板紙業界向けに製紙用薬品を提供する、世界的なリーディングサプライヤーです。 BASFの提供する革新的なソリューションは、製紙メーカーにとって、最高の品質を実現し生産性を高める上で役立つばかりでなく、全体のコストダウンにも貢献しています。

BASFは製紙用薬品の分野において、コストの最適化や機械の効率を高めるプロセス用薬剤、紙に特定の性能を付加する機能性薬剤、そして紙および板紙の印刷後の外観や性能特性を高める仕上げ用薬剤まで、すべての製造段階において付加価値を高めるソリューションを提供しています。紙・板紙市場における競争は厳しさを増しており、BASFは、現在から将来にわたって顧客の差別化を支援するために、営業利益の多くを研究開発に投資し、製品、用途開発、サービスにおけるイノベーションに力を注いでいます。

Coating Chemicals

BASF – Your partner for Paper & Board Coating Chemicals

顔料:カオリン

カオリン ― コスト効率の高い、紙・板紙製造向けの重要な顔料についてはこちら