日本

私たちは持続可能な将来のために、化学でいい関係をつくります

BASFはこの企業目標のもと、環境保護と社会的責任の追及、経済的な成功の3つを同時に果たしています。

全世界で約122,000人の社員を有し、世界中のほぼすべての産業に関わるお客様に貢献できるよう努めています。ポートフォリオは、6つの事業セグメント(ケミカル、マテリアル、インダストリアル・ソリューション、サーフェステクノロジー、ニュートリション&ケア、アグロソリューション)から成ります。2018年のBASFの売上高は約630億ユーロでした。

The new R&D building at the BASF Innovation Campus Asia Pacific (Shanghai) Phase II.

日本のBASFの拠点

日本国内では、建設化学品事業部の製造センター16ヵ所を含む、23 の生産拠点を有しています。

BASFの企業戦略

BASFの成功を生み出す原動力となる企業戦略をご紹介します。

アジア太平洋地域におけるBASF

アジア太平洋地域における私たちのビジネスについて

オンラインマガジン「Creating Chemistry」

BASFのオンラインマガジン「Creating Chemistry」では、現代社会に影響を与えているさまざまなことや、将来影響を及ぼす可能性のある事柄をテーマに取り上げています。

BASFグループの組織

BASFのグローバルネットワークと各地域の事業部門についてご紹介します。