日本

持続可能な将来への貢献

日本

BASFの持続可能な発展

「持続可能な発展」に対する私たちの姿勢

世界の需要の高まりが地球環境に大きな負荷を与えています。世界の消費の増大は、地球の再生能力をすでに超えてしまっています。このような状況においては、持続可能性の追求が私たちの将来にとって極めて重要な意味をもちます。持続可能な発展を実現するためには、現在の経済・環境・社会におけるニーズのバランスを取ることが必要です。BASFのステークホルダーの間でも、持続可能性への認識が高まっています。私たちは、お客さまをはじめとするステークホルダーの皆さまとの率直な対話を続け、持続可能な発展を実現するために力を合わせていくことを目指して、社会のニーズに応える持続可能なソリューションの開発に連携して取り組んでいます。これこそがBASFの成長の原動力です。

BASF richtet Augenmerk auf "Wasser-Erziehung" in Schülergemeinschaft in Indien

持続可能な開発目標(SDGs)

BASFは、国連や地球をより持続可能にする持続可能な開発目標(SDGs)を達成するために支援しています。

環境

BASFは環境保護分野において確かな実績を持ち、今後も人々の暮らしや環境を守るための取り組みを続けていきます。

社員と社会

社員一人ひとりが、企業戦略「We create chemistry(私たちは化学でいい関係をつくります)」の実現に欠かせない重要な役割を担っています。