TOP
日本

高耐候性塗料を実現するTinuvin®

現在、世界中で持続可能な社会に貢献する製品が求められています。ドイツに本社を構える世界有数の化学会社であるBASFは、様々なソリューションを通じて、持続可能な社会の構築に寄与しています。

自動車や建築物の表面を保護する塗料、塗膜においては、高耐候性や外観維持(デザイン性)が重要な課題かつトレンドとなっています。

自動車塗装においては、エネルギー削減を目的としたプロセスの開発と塗装耐候性を両立させる事、また住宅においても、美しい外観を保ちながら、長寿命を実現する塗料に注目が集まっており、そこにBASFの光安定剤 Tinuvin®(チヌビン)* が貢献しています。

高い耐候性が必要とされる塗料・コーティング分野においてトップシェアを持つBASFの光安定剤 Tinuvin®(チヌビン)* は、塗料・塗膜の耐候性向上における最重要かつ唯一のソリューションとして、お客様に価値を認めて頂いています。

* Tinuvin: 紫外線吸収剤(UVA)、ヒンダードアミン系光安定剤(HALS)の製品ブランドです。
  塗料だけでなくプラスチックへの練りこみ用途にも広く使用されています。プラスチック添加剤の詳細についてはこちらをご覧ください。

使用実績と用途展開

eXpand! Blue – Cost efficiency with easier processability

Tinuvin®は、塗料、インキ、接着剤関連で耐候性向上および意匠性の維持を目的として使用されており、主に、自動車や建築物の外壁や内装向けの用途において活用いただいています。特に、高品質、高機能、供給安定性が高く求められる自動車用途においては、パイオニアとして実績が長年高く評価されています。

塗料の高耐候性、デザイン性の維持、建築物の長寿命化などが皆さまの課題解決に寄与する場合は、まずはお使いの塗料のメーカー様にTinuvin®(チヌビン)が配合されているかどうかお確かめください。

Tinuvin®の使われ方について

塗料は、樹脂、顔料、添加剤など様々な原料から構成されています。Tinuvin®は、機能性付与添加剤として塗料に配合され、住宅や自動車などの保護機能、美粧に貢献します。

製品・サンプルなどに関するお問い合わせは、以下にお願いいたします。
Tinuvin_Japan@basf.com 

なお、BASF代理店からご連絡させていただくことがありますこと、ご了承のほどお願い申し上げます。