日本

目標

私たちは、お客様、投資家、社員、その他のステークホルダーが私たちの進捗状況を確認できるよう、財務・非財務面の目標を設定しました。

 

目標:

  • 世界の化学品生産を上回るスピードで販売量を拡大します。 
  • 特別項目控除前EBITDAを年率3%から5%増加させます。
  • 資本コスト率を大幅に上回る投下資本利益率(ROCE)を毎年達成します。
  • 好調なフリー・キャッシュ・フローを背景に、1株当たりの配当を毎年増加させます。
  •  2030年までCO2排出量を増やすことなく成長します。
  • イノベーション力を活用し、2025年までにアクセラレーター(バリューチェーンにおいてサステナビリティに大きく貢献する製品)による売上高220億ユーロを達成します。 
  • 2025年までに、調達における支出の90%を占めるサプライヤーに対して持続可能性評価を行い、80%のサプライヤーの持続可能性パフォーマンスを改善します。
  • BASFでは自身が成長でき最高の成果を上げることができると感じる社員の割合を80%以上にします。

人と環境の安全、水の管理は、引き続き事業活動における最重要課題です。

私たちは、これらの主要な評価指標に沿って、私たちの経済的成功を測ります。